もし社畜が福の神を味方につけたら

元社畜、今ニート。現状打破のために始めたブログ。生活に役立つ情報から、投資案件、失敗談等、幅広く発信したいブログ。

豆腐のおススメ案件!

Watford LLC(ワトフォード)! 登録・運用マニュアル 毎週配当、月利20%

PVアクセスランキング にほんブログ村友だち追加

Watford LLC -登録・運用マニュアル-

Watford LLC -登録・運用マニュアル-


どうも豆腐です。

 

こちらではWatford LLC(ワトフォード)案件の登録方法と入金→株購入→配当出金までの流れを説明していきます。

 

Watford LLC(ワトフォード)って何?という方はコチラをご参照ください。

www.moshifuku.info

 

 

では早速行きましょう。

登録方法

まずは登録方法についてです。

無料登録は下記リンクから行う事が出来ます。

https://watfordcorp.com/?ref=yVVopGSM

(※音楽が流れますので音量にご注意ください)

 

1.登録-リンク先画面-

上記リンクからWatfordCorpの公式ページに飛べます。

ローディングが始まり、トップ画面が表示されます。

この際音楽が鳴りますので、音量には注意してください。

Watford LLC -登録作業1-

とても見ずらいですが、パソコンの場合には右上に Registration とありますのでこちらを押下します。

 

2.登録-必要事項の入力-

続いては、無料登録に必要な情報の入力になります。

(※注意:日本語翻訳したまま先に進むと動作に不具合が生じることがあるので英語のまま進めてるようにしてください。)

Watford LLC -登録作業2-

Your name   :名前 (Taro)

Your surname  :苗字 (Yamada)

Country    :Japanを選択してください(スクロール一番下)

Email address :メールアドレス

Password    :パスワード

Retype password:パスワード再入力

 

必要情報の入力が出来たら [Sign Up]を押下してください。

 

3.登録-セキュリティコード発行-

※登録完了後最初にこのページが 表示され、セキュリティコードがでます。 20秒で消えるのでスクリーンショットを 撮っておきましょう。

f:id:moshifuku:20200410152029j:plain



このセキュリティコードは出金時に利用するものですので大切に保存してください。

 

ちなみに、登録完了後に届く[Welcome in Watford LLC.]というタイトルのメール内にもセキュリティコードが書かれておりますので、そちらを保護しておくことも忘れずに。

Watford LLC -登録作業3-2-

ちなみに、もしこのコードを失くしてしまった場合であっても、運営サポートへ問い合わせを行えば問題ないそうです。


サポートがしっかりしていることで有名で、世界的にもユーザの支持を得ている会社さんでもあるので安心ですね。

 

私もGoogle翻訳を使って、質問をWatford LLC(ワトフォード)のサポートチームに投げましたがおおむね6時間以内に返答が返ってきました。

 

ちなみに土日はサポートもお休みしているようで、月曜日以降の返答になるようです。

 

4.登録-KYC認証-

KYC認証については、しなくても問題ありませんが、

KYC認証を行う事でBTCの出金手数料が1.5%→0.5%になります。

BTCにて運用を行う方は必須かもしれませんね。

 

ユーザーの無料登録を終え、ダッシュボード画面にいると思います。

1.右上の[ユーザーアイコン]を押下→[Settings]を押下します。

 

f:id:moshifuku:20200410152106j:plain



 

2.画面最下部にある [Verification]にて

免許証やパスポート等、本人認証可能な画像をアップロードしてください。

Watford LLC -登録作業4 KYC認証-

 

3.ダッシュボード画面にて認証完了しているか確認

『Unverified』が『Verified』になっていれば認証OKです。

ユーザー様からの情報では昼12時頃に登録して、認証されたのは17時頃と言われていたので、少しお時間かかりそうです。

 

余裕をもって対応していきましょう。

f:id:moshifuku:20200408023853j:plain

 登録作業はこれで完了になります。

 

 入金方法

続いて、入金方法についてみていきましょう。

ココではBTC入金について解説をしていきます。

 

1.ダッシュボード最下部Exchangeで入出金が出来る

ダッシュボードの最下部に[Exchange]というパネルがあります。

ココでは、左から順に

  • PerfectMoney
  • Payeer
  • Bitcoin
  • Ethereum
  • InWallet

というタブがあります。

Watford LLC -入出金をするところ-

 

InWalletについては、出金時に利用するものですので、後述します。

 

今回はBTCの入金処理を説明していきます。

 

2.BTCによる入金申請

1.入金申請準備

Watford LLC -入金申請ダッシュボードBTC-

画面Exchangeパネル内にて

①Bitcoinタブを選択

②下にあるInWallet [Repenish]ボタンを押下してください。

 

2.入金するドル枚数を指定

ボタンを押下すると下記画面のようにダイアログが表示されます。

Watford LLC -入金ドル数量指定-

①Amount 項目に、入金したいドルを入力してください。

②[Replenish]ボタンを押下

※ちなみにこの時に入金するドルについては、先に購入したい株の値段を確認してからでも良いかもしれません。

 

3.入金先のBTC振込口座と、入金枚数確認と入金申請

[Replenish]ボタンを押下すると下記のような画面に遷移します。

Watford LLC -入金振込先確認と申請-

Watfordへ送金するBTCの枚数やBTC送金先アドレスが表示されていますので、各自が利用している仮想通貨取引所から送金対応をしてください。

 

取引所からBTCをWatfordのアドレスへ送金が完了したら、[Paid]ボタンを押して処理を完了してください。

 

4.入金内容を確認する

BTCの送金が無事に完了すると、Watfordのアカウントに即時反映されてくれます。

BTC送金の認証時間にもよりますが、2-3時間以内には反映されるんじゃないでしょうか?

f:id:moshifuku:20200410152151j:plain



 

入金方法については以上になります。

 

※補足ですが、入金申請時に InWallet [Repenish] を押しましたが、

その横に Bounus Coin の記載があります。

コチラは、プレミアム株を購入する際に利用することが出来る物ですが、現在は取り扱いされていないです。

 

プレミアム株とは、通常1年間売却が出来ない株が、 保有期間数か月で売却が出来るようになるという事です。

 

売買益を狙うなら便利ですが、運用益を狙う場合にはあまり気にしなくても良さそうですね。

 

 株式の購入

やっと入金までが完了しました。

ここまでの所要時間はざっと3時間くらいです。

(ほぼBTCの入金確認待ち時間)

 

ここまで出来たら後は株を購入するだけです。

ワクワクしながら先に進んでいきましょう。

 

1.購入する株を確認する

まずは何があるかを確認しましょう。

f:id:moshifuku:20200410152224j:plain



画面右上にある「Buy」ボタンを押下してください。

またはメニュー内の「Shares」→「Buy Shares」を押下しても同じ画面に飛びます。

 

f:id:moshifuku:20200410152245j:plain



 

2.株式の値段、利回りを確認する

下記のような画面に来ました、それぞれ左から

  • 風力太陽光事業
  • 金鉱山事業
  • リサイクル事業
  • 医療大麻事業

です。

f:id:moshifuku:20200408032322j:plain

それぞれのパネルの左下にある「Buy Shares」から株を購入することにが出来ます。

今回は「医療大麻事業」に投資をしてみようと思います。

f:id:moshifuku:20200408032609j:plain

一番右のパネルの「Buy Shares」を押下してみました。

すると下図の画面に遷移します。

Watford LLC -株購入 株券-

よく見ると「Buy」ボタンが二つありますが、

左側が通常の株になります。右側がプレミアム株になります。

ので皆様も左の「Buy」を押すことになります。

 

ココで、商品の利回りについて計算をしてみましょう。

 

ちなみにWatfordでは、最低購入株単価は10株単位になります。

「Weelly projected dividends」 と言うのが週ごとにもらえる配当金です。

「Paymen Amount」株購入に必要な金額(ドル)です。

 

月利の計算は以下になります。

【月利計算】(2020/03/18くらいの時の金額です)

Weelly projected dividends : 7.20ドル × 4週間

= 28.8ドル/月利益

28.8ドル(月利益)/126.97ドル(投資額) × 100

≒ 22.68 %

 

はい、計算出ました!月利22.68%

 

本来は、このようにしてすべての事業の月利をご自身で計算してください。

そして一番利率が高いと思うものに投資をしていきましょう。

 

3.株を購入する

月利も出しました!ウキウキ気分で購入してみましょう。

先ほど少し触れましたが、左側が通常株です。

左側の入力欄に購入する株数を10株単位で選択し、「Buy」ボタンを押下してください。

 

4.購入内容の確認

「Buy」ボタンを押下すると購入内容の確認画面が表示されます。

Watford LLC -株式 購入内容の確認-

入力内容、に間違いが無さそうであれば、「Confirm」ボタンを押下してください。

 

5.購入完了

Success!! これで購入完了です!

 

f:id:moshifuku:20200408034510j:plain

 

6.購入した株式の確認

Watford LLC(ワトフォード)では、購入した株式の詳細のほか、なんと売買契約書まで確認することが出来ます!

これがあるから、もしWatfordが契約違反を起こした場合には投資家側も強気に出ることが出来ます。

 

訴訟大国アメリカで売買契約書書面があるのも強みかと思います。

確認方法を見ていきましょう。

 

1.上部メニューより「Shares」を押下してください。

([Shares]にカーソルを持って行ったあと[History]を選んでも確認できます。)

Watford LLC -株式購入後-

購入した全株の詳細が表示されます。

上記だと リサイクル事業と医療大麻事業の二つに参加しています。

 

2.株券を見るには[Certificate]を押下

「Certificate」ボタンを押下すると下図画面が表示されます。

Watford LLC -株券-

結構ちゃんとしてますよね。

誰が、いつ、どの事業に、1株幾らの時に、何株購入したのか。

がきちんと記載されています。

事業代表者のサインとWatford代表のサインも書かれています。

 

7.売買契約書の確認

続いては売買契約書の確認です。

先ほどは「Certificate」を押下しましたが、今度は「Contract」を押下してください。

1.「Contract」を押下する

コントラクトを押下するとPDFが表示されます。

Watford -株式売買契約書-

これはかなり素晴らしいと思いません?

ここまでがっちりと契約を結んでくれるのであれば安心に感じますよね。

 

ただのHYIP業者にはこんなことできません。

シッカリした企業だからこそ出来る事です。

 

だからこそ私はWatford LLC(ワトフォード)は乗ってもよいと感じました。

 

運用について

投資家が運用について何かをする必要はありません。

毎日ログインする必要はありません。

運用指示をする必要はありません。

株の購入を行ったら、毎週配当が入ってくるのを楽しみにしましょう。

 

目指せ!毎日が給料日!

 

出金方法

最後に出金方法についてです。

コチラ入金の時に少し話題を触れましたが、

1.「InWallet」タブを選択してください。

2.出金方法を選択して「Withdrawal」ボタンを押下してください。

(今回はBTC出金を選択します。)

f:id:moshifuku:20200408035707j:plain

 

下図のように出金用のダイアログが表示されます。

必要事項を入力して「Withdrawal」を押下してください。

f:id:moshifuku:20200408040101j:plain

Amount:出金したいドル枚数を入力

Address:出金先のBTCアドレスを入力

Code :登録時に自動設定されているsecret codeを入力する

 

最後に「Withdrawal」を押下したら出金完了です。

 

紹介者リンクの取得

続いて、ご自身が紹介を出す場合の紹介者リンクの取得方法についてです。

1.画面右上「My Link」ボタンを押下します。

f:id:moshifuku:20200410152322j:plain



 

2.あなたの紹介リンクが表示されます。

f:id:moshifuku:20200408145140j:plain

「Copy link」ボタンを押してコピーして使ってください。

後は皆さんの配下の人が資金を入れてくれるだけで、報酬受け取りもできるようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、

これで毎日が給料日に一歩近づきましたね!

 

海外では大きく広まっていますが、日本で参入している人は極わずかです。

調べてみると、ロシアのコミュニティが滅茶滅茶大きくて活発なことが分かります。

 

しかし、大事な資産をいきなり危険にさらす必要はありません。

少額を少しづつ買い増し、積み立てを行ったりある程度になったらしっかりと出金をしていくという事はしていくべきだと思います。

 

またWatford LLC(ワトフォード)公式のテレグラムも、平日はほぼ毎日と言っていいほどに情報発信をしています。

 

でも、これ程活発に動いている企業ですので、ぜひとも一口くらい乗っておくと良いのではないでしょうか? 

www.moshifuku.info

 

公式LINEアカウント

投資・ビジネス情報発信のための公式アカウントを作りました!

良かったら皆さん登録してくださいね!

 

『豆腐パラディンとの卵』

友だち追加