もし社畜が福の神を味方につけたら

元社畜、今ニート。現状打破のために始めたブログ。生活に役立つ情報から、投資案件、失敗談等、幅広く発信したいブログ。

【保険付きFX】IBH銀行×TLC登録・運用開始マニュアル【月利10-20%】

PVアクセスランキング にほんブログ村友だち追加

IBH銀行×TLC 登録・運用マニュアル

IBH銀行×TLC 登録・運用マニュアル

どうも豆腐です。

コチラはIBH銀行×TLCの投資商品

『EAスマートトレーディング』を始めるにあたっての、

 

登録→入金→運用→MT4連携→出金方法

までの、一連の流れを書いていきたいと思います。

 

IBH銀行×TLC『EAスマートトレーディング』ってなに?って方はこちらの記事をご確認ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
www.moshifuku.info

 

詐欺とかHYIPじゃないの?会社はどうやって収益を得ているの?

そんな疑問がある方はコチラの記事をご覧ください↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.moshifuku.info

 

公式ラインアカウント

投資・ビジネス情報発信のための公式アカウントを作りました!

良かったら皆さん登録してくださいね!

 

『豆腐パラディンとの卵』

友だち追加

 

それでは登録から行ってみましょう。

 

 

登録方法

下記リンクが登録画面へのリンクになります。

https://www.tlctrades.com/register?key=5f4a6350-ffcc-11e9-85ff-a7226c55caef

 

新規登録画面

リンクを開くと以下の画面が表示されます。

IBH銀行×TLC-新規登録画面-

IBH銀行×TLC-新規登録画面-

はい、見ての通り中国語っぽい表記になっています。

これだと何を入れればいいかわかりませんよね?

 

TLC日本語化

でも大丈夫。

下図のように、右上『簡体中文』って所を押下して『日本語』に変えてください。

IBH銀行×TLC-新規登録画面-簡体中分→日本語

IBH銀行×TLC-新規登録画面-簡体中分→日本語

登録情報入力

いかがでしょうか。

下図のように日本語表記になりましたよね?

IBH銀行×TLC-新規登録画面-日本語化完了

IBH銀行×TLC-新規登録画面-日本語化完了

あとは、入力項目の内容に従って入力をしていってください。

下記に入力する項目の内容を列挙させていただきます。

 

紹介者コード :(リンクから飛んだのであれば入力済み)

紹介名    :(リンクから飛んだのであれば入力済み)

ユーザー名  :ログイン時のIDとなります。

(すでに利用されているIDは指定することが出来ません。)

氏名     :本名を入力

(※後述する『IDカード/パスポート』の項目で使用する番号が、運転免許証の場合は漢字で、パスポートの場合はローマ字で本名を入力します。

English Name :ローマ字表記の名前を入力します。 

パスワード  :ログインの時に使います。

パスワード再入力:上記と同じものを入れます。

IDカード/パスポート番号:運転免許証やパスポート番号を入力します。

Eメールアドレス: ご自身が利用しているものを入力します。

(メールアドレス認証や、お知らせ、運用後のMT4ログインアカウントなどが届きます。)

Eメールの確認 :上記と同じものを入力します。

国コード   : [日本 +81] を選びます。

携帯電話番号 : 最初の0を抜いた電話番号を入力します

(例 . 090-1234-5678の場合→ 9012345678 と入力します。)

      :[日本]  を選択します。

性別     :性別を入力してください。

(余談:最近のシステムなのにトランスジェンダーに優しくないですね)

最後に、『私は、利用規約を読み、理解し、同意したことを確認します。』のチェックボックスにチェックを入れ頂ければ入力完了です。

 

『提出ボタン』を押下しましょう。

IBH銀行×TLC-新規登録画面-提出

IBH銀行×TLC-新規登録画面-提出

下記画面が出たら登録完了です。

IBH銀行×TLC-新規登録画面-登録完了

IBH銀行×TLC-新規登録画面-登録完了

 上図のようにサインインに飛ぶんですが、その前に。

 

Eメールチェック

登録したEメールアドレス宛に『Welcome to TLC』というメールが届きますので、

『CONFIRM EMAIL ADDRESS』という赤いボタンを押下してください!

IBH銀行×TLC-メール認証-

IBH銀行×TLC-メール認証-


『CONFIRM EMAIL ADDRESS』という赤いボタンを押下すると、下図のように、アカウントが認証されます。

 

IBH銀行×TLC-アカウント認証完了-

IBH銀行×TLC-アカウント認証完了-

ログイン画面

『サインイン』と書かれたリンクを押下してログイン画面に行きましょう!

するとログイン用の画面が表示されます!

(ログイン画面が分からなくなった方はコチラ

IBH銀行×TLC-ログイン画面-

IBH銀行×TLC-ログイン画面-

『ログインID』、『パスワード』に登録時に入力した

『ユーザー名』『パスワード』を入力してログインしましょう!

 

セキュリティパスワード入力

初回ログインをすると、『セキュリティパスワードの初期設定』を促す画面が表示されます。

IBH銀行×TLC-セキュリティパスワード初期設定-

IBH銀行×TLC-セキュリティパスワード初期設定-

ここで設定するパスワードは、入金時や出金時など、TLCサイト内で重要な操作を行う際に必要になるパスワードになります。

 

入力したら「提出」ボタンを押下して先に進みましょう。

 

KYC認証処理

『Account not verified』というポップアップが表示されます。

IBH銀行×TLC-アカウントロック解除前-

IBH銀行×TLC-アカウントロック解除前-

内容を訳してみました。

『アカウントが確認されていません。
アカウントを確認して、他の機能のロックを解除してください。』

 

という事で、『VERIFY MY ACCOUNT』を押下して先に進みましょう!

するとユーザーのプロフィール編集画面に移動します。

入力内容に間違いがないことを確認したら『次へ』ボタンを押下します。

IBH銀行×TLC-プロフィール編集-

IBH銀行×TLC-プロフィール編集-

KYCってやつですね。

運転免許証やパスポートの画像が必要になります。

ファイルを選択しアップロードしましょう。

『提出』ボタンを押下したらKYC認証が完了するのを待ちましょう。

IBH銀行×TLC-KYCアップロード-

IBH銀行×TLC-KYCアップロード-

ここまでくれば、登録はひとまずOKです。

IBH銀行×TLC-KYC認証待ち-

IBH銀行×TLC-KYC認証待ち-

認証処理には1~2日かかります。

早めにここまでは終わらせておきましょう!

 

入金方法-入金申請-

続いては運用を行うための入金処理について記述します。

入金申請画面へ移動

入金申請画面にたどり着くためには2通りのルートで行くことが出来ます。

ルート①-ダッシュボード編-

ログインした時のトップページから入金申請に飛ぶ方法です。

IBH銀行×TLC-入金ダッシュボード編-

IBH銀行×TLC-入金ダッシュボード編-

①のボタンを押下すると

  • 入金
  • パッケージ購入

の2項目が表示されます。

②入金 を押下します。

IBH銀行×TLC-入金ダッシュボード編、入金画面-

IBH銀行×TLC-入金ダッシュボード編、入金画面-

これで入金申請画面に来ました。

ルート②-ウォレット編-

続いては、ウォレット画面から入金申請画面に移動する方法です。

IBH銀行×TLC-入金ウォレット編-

IBH銀行×TLC-入金ウォレット編-

①左側メニューの『ウォレット』を押下します。

②『現金ウォレット』を押下します。

IBH銀行×TLC-入金ウォレット編、ウォレット-

IBH銀行×TLC-入金ウォレット編、ウォレット-

③ウォレット画面に移動してきたら『入金』を押下してください。

 

IBH銀行×TLC-ダッシュボード編、入金画面-

IBH銀行×TLC-ダッシュボード編、入金画面-

これで同じように入金申請画面に来ました。

いずれの方法でもやりやすい方法で利用してください。

 

入金申請処理

入金申請をする前におさらいです。

この投資は基本的に1ユニット1,500ドルとなっています。

つまり、投資額は1,500ドル単位になるということです。

さらに、入金時に手数料が3%かかります。

そのため、1ユニット1,500ドルを送金しようとする場合

$1,500×1.03=$1,545 が必要になります。

さらには、入金には暗号通貨USDTを利用する必要があります。

総額でいえば、1,545USDT+送金手数料が必要になりますのでご注意ください。

 

これらを踏まえて下図をご覧ください。

f:id:moshifuku:20191116001454j:plain

IBH銀行×TLC-入金申請-

はい、1ユニットを購入するときのテンプレートです!

 

支払いオプション:暗号通貨

支払方法:USDT(ERC-20)

金額  :1,500

価格  :1.03 (手数料の3% 編集不可)

処理手数料:0.00 (編集不可)

合計  :1545.0000 USDT(自動計算)

 

入力したら『次へ』を押下してください。

利用規約

『次へ』を押すと利用規約がポップアップされます。

ここではUSDTは「ERC-20」しか受け付けないよ!という事を言われております。

少し面倒な話になるのでUSDTの説明は外部サイトに委ねますが

bitcoin-news.tokyo

 

とにかくUSDTは2種類あるうちの「ERC20ベース」のものを送金すればOKという事です。

IBH銀行×TLC-入金申請、利用規約-

IBH銀行×TLC-入金申請、利用規約-

binanceなどの仮想通貨取引所で購入する種類を間違えなければ問題なしですので、チェックを入れて『確認』を押下して先に進みましょう。

 

送金完了後、支払い済みに。

下記画面が表示されたら、入金申請までは完了です。

IBH銀行×TLC-入金申請、入金待ち-

IBH銀行×TLC-入金申請、入金待ち-

表示されているウォレットアドレス宛に、取引所や仮想通貨ウォレットから

1545USDT以上になるように送金しましょう。

※この時、1545USDTよりも少ない金額を送金してしまうと受け付けてくれませんのでご注意ください!!

 

送金完了後、は『支払い済み』ボタンを押下してください。

 

入金方法-入金-

入金申請を先にやってますので、あとは申請先のウォレットアドレスに送金すれば完了です。

入金を行うためには

  1. 入金1545USDTに必要なBTCを確認する
  2. 日本円をBTCに変換
  3. BTCを海外取引所に送金(USDTを取り扱っているところ)
  4. BTCをUSDTに変換
  5. USDT(ERC-20)を入金申請ウォレットアドレスに送金
  6. TLC側、申請を支払い済みにする

という流れを踏む必要があります。

 

日本円をまずは仮想通貨のBTCにしましょう。

BTCに変換するには大手の取引所であるbitFlyerがおススメです。

https://bitflyer.com/ja-jp/

 

また、海外取引所は既に開いている人はOKですが、まだ開いていない方は

大手のbinanceを開設しておきましょう。

Create a free account | Registration |Binance

 

 1.入金1545USDTに必要なBTCを確認する

まだ登録されていない方は登録から始めていきましょう。

ここでは登録されている事前提で書いていきます。

まずは海外取引所で 送金に必要な1545USDTがいくらなのかを確認しておきましょう。

実際は、送金手数料などもありますので1560USDTくらいを見ておいた方がいいかも?

 

下記リンクに飛んでいただくと、BTC/USDTの取引画面に飛びます。

https://www.binance.com/en/trade/BTC_USDT

IBH銀行×TLC-入金binanceUSDTチェック-

IBH銀行×TLC-入金binanceUSDTチェック-

画面少し下に、売買用の項目が出てきますが、今回はBTCをUSDTに変換したいので

Sell BTC側を見ます。 BTCを売却してUSDTにしたいという事ですね。

 

Total の欄に 1560と入力したところです。

自動でAmountも計算してくれますので、

結果 0.184068のBTCが必要だという事が分かりました。

 

2.日本円をBTCに変換

bitFlyerへの入金処理については他サイト様の説明に委ねさせていただきます。

https://coinotaku.com/?p=2073

 

ここからはスピード勝負です

なぜなら、仮想通貨は刻一刻とレートが変わります。

ですので、よりスピーディにUSDTに変換していく必要があります。

頑張っていきましょう!

 

(2019/11/16現在)日本円で大体17-18万円が必要になりますので、多めに入金しておきましょう。

入金が完了していれば、続いてbitFlyerにてBTCの購入をします。

IBH銀行×TLC-bitFlyer BTC購入-

IBH銀行×TLC-bitFlyer BTC購入-

①左側メニューより『ビットコイン販売所』を押下

②数量欄に手順1のbinanceで確認した必要数量のBTCを入力し

③『コインを買う』ボタンを押下して購入してください。

 

はい、これでBTCの購入はできました!

 

3.BTCを海外取引所に送金(USDTを取り扱っているところ)

続いて、購入したBTCをUSDTの取り扱いのある取引所へ送金しましょう。

今回はbinanceを使用します。

IBH銀行×TLC-binanceウォレットBTC-

IBH銀行×TLC-binanceウォレットBTC-

①バイナンスにログインしたら、右上部メニューの『Wallet』を押下。

②『Exchange Wallet』を押下。

③画面が遷移したら 画面中央左あたりにある Coin の入力欄に 『btc』と入力。

④BTCが出てきたら右側 Actionの中の『Deposit』を押下。

 

IBH銀行×TLC-binance、Deposit-

IBH銀行×TLC-binance、Deposit-

Deposit画面では

①Select Networkは『BTC』が選択されていることを確認

②BTC Address(送金先アドレス)を確認、下にある『Copy Address』を押すとコピーできます。

 

コピーしたらbitFlyerからコピーしたアドレス宛に送金をしてみましょう。

IBH銀行×TLC-bitFlyer入出金-

IBH銀行×TLC-bitFlyer入出金-

bitFlyerの画面にて、

①左メニューの入出金を押下

②中央『ビットコイン』を選択

③『送付』タブを選択

④『アドレスを登録する』というボタンを押下

 

 

f:id:moshifuku:20191116200930j:plain

⑤表示されたポップアップに分かりやすいようにラベルとを入力

⑥binanceのDeposit用の 送金先アドレスを入力して『追加する』押下

f:id:moshifuku:20191116201443j:plain

⑦追加されていることが確認出来たら、登録したものを押下。

f:id:moshifuku:20191116202147j:plain

⑧手数料を差し引いた必要分のBTCを送付数量に設定
⑨『送付する』を押下

f:id:moshifuku:20191116203632j:plain

⑩『送付を確定する』ボタンを押下。

 

ひとまずここまで送金処理は完了です。

あとは、binance側にBTCが送られてくるのを待ちましょう。

 

4.BTCをUSDTに変換

 BTCがバイナンスに用意されたら続いては、USDTに変換していきましょう。

IBH銀行×TLC-binanceマーケットUSDT-

IBH銀行×TLC-binanceマーケットUSDT-

①画面上部メニューとり『Markets』を押下

②『USDⓈ Markets』を選択

③コイン検索で『BTC』と入力

④『BTC/USDT』をクリックして取引市場画面へ遷移する

f:id:moshifuku:20191116021637j:plain

⑤sell BTCのの中で Totalに変換したい分量のUSDTを指定

⑥『Sell BTC』を押下

 

これによりBTCは売却され、手元にはUSDTが残ります。

変換完了です!

 

5.USDT(ERC-20)を入金申請ウォレットアドレスに送金

さぁあと少しで、TLCへの入金が完了します!

頑張りましょう!

IBH銀行×TLC-binance Wallet USDT-

IBH銀行×TLC-binance Wallet USDT-

①上部メニュー『Wallet』

②『Exchange Wallet』押下

③コイン検索窓に『usdt』入力

④右側のAction項目の『Withdraw』を押下

IBH銀行×TLC-binance USDT Withdraw-

IBH銀行×TLC-binance USDT Withdraw-

※※※最重要ポイント※※※

⑤select Network: 『ERC20』を選択

※※※最重要ポイント※※※

 (ほかの形式を選択してしまうと、TLCでは受け付けてくれず、送金ミスによる資金の損失は補填もされません。ミスしないように気を付けましょう。)

 

⑥TLCで申請した送金先アドレスを指定

⑦手数料を踏まえて 1547USDT程を設定

⑧『Submit』ボタンを押下、送金しましょう。

(TLCでは1500ドル(45ドルは3%の手数料の為)の入金となり、手数料により発生した端数は反映されません。)

 

6.TLC側、申請を支払い済みにする

f:id:moshifuku:20191116005218j:plain

TLC申請画面の『支払い済み』ボタンを押下。

 

おめでとうございます。

後は、1,2日でTLC側に1500ドルが反映されます。

 

 運用の始め方

さぁ、ついに資金の準備が整いました!

あとは、パッケージを購入するだけで運用スタートです!

早速見ていきましょう!

IBH銀行×TLC-TLCダッシュボード運用残高確認-

IBH銀行×TLC-TLCダッシュボード運用残高確認-

①1,500が反映されていることを確認

②右側の点々を押下

③『パッケージ購入』を押下

IBH銀行×TLC-TLC運用パッケージ購入-

IBH銀行×TLC-TLC運用パッケージ購入-

④画像の通りに設定してください。

パッケージ  :『パッケージ:$1000 / 保証:$500』

取引アカウント:『新規取引アカウントを作成』(パッケージ追加の場合はと作成済みのものを選択する)

PINコード  :『Use Cash Wallet only』

総額     : 1500(編集不可)

セキュリティパスワード:『初回ログイン時に設定したもの』

⑤『提出』ボタンを押下

問題なければ完了です。

 

最後に左メニューよりダッシュボードに戻って 『アクティブなパッケージ』の欄がEA 1になっていればOKです。

IBH銀行×TLC-TLCパッケージアクティブ確認-

IBH銀行×TLC-TLCパッケージアクティブ確認-

Metatrader4連携

パッケージ購入すると登録しているメールアドレス宛にMT4(Metatrader4)のログイン用のID、パスワードが届きます。

IBH銀行×TLC-MT4連携 ID/PASS-

IBH銀行×TLC-MT4連携 ID/PASS-

中国語で届きますので、”迷惑メールだと思って削除しないように注意しましょう”

① MT4 ログイン時のID

② MT4 ログイン時のパスワード

③ MT4 の運用証券会社

となります。

 

メールの下部には、左から「PC版」、「Android版」、「iPhone版」の

MT4のアプリダウンロード先リンクを付けてくれているようです。

IBH銀行×TLC-MT4連携 アプリリンク-

IBH銀行×TLC-MT4連携 アプリリンク-

まだインストールしていない方はコチラからインストールしてみてください。

 

MT4で何が出来るの?という方もいらっしゃるかもしれません。

アプリをインストールすることで、

パソコンやスマホで取引の結果を確認することが出来るようになります。

(現在は取引中はログインや、取引履歴が見れなくなる使用ですが、今後改善が予定されています)

 

また、Android版とiPhone版で少しMT4の設定の画面が違うので、それぞれ説明をしていきましょう。

 

共通作業

①metatrade4をインストールする

 andloidやiphoneでアプリ「Metatrader 4」をインストールします。

 インストールは各自メール付属のリンクや、AppleStore/Google Playストアより検索してインストールしてください。

 

 iPhoneの場合

 

①metatrade4のアプリを起動したら「設定(setting)」を押下。

 

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone 1-

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone 1-

 ②「設定」から「新規口座」→「既存のアカウントにログイン」を押下。

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone 2-

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone 2-

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone3-

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone3-


 ③検索で「ibh」と打ち、下の「IBHInvestmentBank-Live」を選択する。

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone 4-

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone 4-

 ④メールに添付されていた「ログインID」と「パスワード」を入力。

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone 5-

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone 5-

 ⑤ログイン完了すると下記の画面になります。

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone 6-

IBH銀行×TLC-MT4 iPhone 6-

 Androidの場合

①metatrade4のアプリを起動したら左上の「アイコン」をタップ。

IBH銀行×TLC-MT4 Android 1-

IBH銀行×TLC-MT4 Android 1-


②上部の「口座管理」をタップ

IBH銀行×TLC-MT4 Android 2-

IBH銀行×TLC-MT4 Android 2-

③上部「+」をタップ

IBH銀行×TLC-MT4 Android 3-

IBH銀行×TLC-MT4 Android 3-

④「既存のアカウントにログイン」を押下。

IBH銀行×TLC-MT4 Android 4-

IBH銀行×TLC-MT4 Android 4-

⑤検索で「ibh」と打ち、下の「IBHInvestmentBank-Live」を選択する。

IBH銀行×TLC-MT4 Android 5-

IBH銀行×TLC-MT4 Android 5-

⑥メールに添付されていた「ログインID」と「パスワード」を入力。

IBH銀行×TLC-MT4 Android 6-

IBH銀行×TLC-MT4 Android 6-

⑦ログイン完了すると下記の画面になります。

IBH銀行×TLC-MT4 Android 7-

IBH銀行×TLC-MT4 Android 7-

出金方法

運用したら、あとは自分の元に着金しなかったら意味ないですよね。

という事で、最後は出金の方法についてご紹介したいと思います。

 

出金ルール

まずは、出金する際の最低限のルール(規定)についてです。

  • 最低出金額:$200
  • 出金手数料:4%
  • 出金通貨:USDTのみ(ERC20ベース)
  • 出金先アドレスの設定が必要
  • 事前にプロフィール認証が必須
  • 出金の締日:毎週日曜日
  • 着金までの所要日数:最大5営業日
  • 元金のうち、保険口座に入る資金は、24か月間は引き出し不可
    ($1500であれば$500、$3000であれば$1000は24か月間ロックされる)

 

<出金の締日とは?>
その週の日曜日までに出金申請をかけた分は、翌週の金曜日までには登録済みの出金アドレスに着金となります。

 

出金先アドレスの設定

まずは出金する先のアドレス情報を登録しておきましょう。

 

IBH銀行×TLC-出金準備、暗号通貨ウォレット-

IBH銀行×TLC-出金準備、暗号通貨ウォレット-

①左側メニューより『ユーザープロフィール』押下

②『暗号通貨ウォレット』を押下

③画面右下側にある 『+』ボタンを押下

下記のようなポップアップ画面が表示されます。

IBH銀行×TLC-出金準備、出金先ウォレットアドレス登録-

IBH銀行×TLC-出金準備、出金先ウォレットアドレス登録-

コインタイプ : 『USDT』を選択

ウォレットアドレス : 送金先に指定するUSDT受け取りアドレスを入力する

 ※この時の受け取りアドレスは、出来れば取引所ではなく、スマホアプリ等のモバイルウォレットやハードウォレット等が望ましいです。

取引所の場合には、常にハッキングのリスクにさらされるため、より安全なところへ保管をするようにしましょう。

※※USDTは記事内にて前述しております通り、2種類の技術仕様があります。

  • アドレスが「0x~」始まる『ERC20(イーサリアムベース)』
  • アドレスが「1または3」から始まる『Omniベース』

TLC(IBH)のUSDTアドレスは、「0x~」始まるERC20 ベースのみとなりますので、出金先アドレスには十分ご注意ください。

 

⑥『保存』ボタンを押下

 

利益の出金

ここまでで出金の準備までが完了しました。

実際に出金の申請手順を見ていきましょう。

IBH銀行×TLC-出金申請1-

IBH銀行×TLC-出金申請1-

①左側メニューより『ウォレット』を押下

②『現金ウォレット』を押下

③画面中央『出金』を押下

 

下記画面が表示されます。

 

IBH銀行×TLC-出金申請2-

IBH銀行×TLC-出金申請2-

支払いオプション:『銀行送金』『暗号通貨』の2種類が選択できますが、海外の対応している銀行を持っていないのであれば『暗号通貨』一択になります。

海外には私も銀行口座持っておりませんので、『暗号通貨』のみのやり方を掲載しております。

 

④支払いオプションで『暗号通貨』を選択

⑤必要な情報を入力

  • 支払方法:『USDT』
  • ウォレットアドレス:(登録した出金先アドレスが入力されている)
  • 出金額:最低200ドル~出金したい金額を入力
  • 事務手数料:(編集不可)
  • 出金額:(手数料4%が引かれた実際に出金される金額
  • セキュリティパスワード : 事前に設定したもの

⑥『提出』ボタンを押下

 

出金手続きは以上となります。

 

 

公式LINEアカウント

投資・ビジネス情報発信のための公式アカウントを作りました!

良かったら皆さん登録してくださいね!

 

『豆腐パラディンとの卵』

友だち追加