もし社畜が福の神を味方につけたら

元社畜、今ニート。現状打破のために始めたブログ。生活に役立つ情報から、投資案件、失敗談等、幅広く発信したいブログ。

【占い師に相談してきた】後日談:事業を進める相手は大丈夫?【吹き出す占い師】

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:moshifuku:20190812131311j:plain

占ってもらった

どうも豆腐です。

さて、先日参加させていただいた『経営者専門の占いセミナー』の後日談です。

読んでいない方はコチラをどうぞ 

www.moshifuku.info

さて、『経営者専門の占いセミナー』に参加させていただいた後。

個別鑑定をしていただくことにしました。

実は私、占い師に相談するのって初めてです。

 

初めてだったんですけど、60分で1万円の鑑定です。

単純に興味があったというのと、私的に色々な魂胆があったから、『投資』という名目に近い支出です。

 

そして、鑑定結果が色々とネタに富んでいたのでまとめてみました。

当日の流れに沿って書いてみます。

快くお出迎え

2019/08/10 14:00に日本橋水天宮にある占い師さんの事務所にて鑑定をさせていただきました。

ビルについてエレベーターに乗り、所定の階につくと、エレベーターがついた音をきいてか、わざわざ事務所の扉を開けてお出迎えしていただけました。

鑑定席に案内されて席に着くと、お茶を出していただいて。

「今日も暑いですねー」なんて世間話をしながら鑑定に入りました。

 

何を鑑定してもらうか

早速鑑定に入ります。

 

占い師「鑑定の流れは、気になっている事等の後に、お客様の運勢の流れや得意不得意などの鑑定をしていきます。」

豆「何点かあるんですけどいいですか?」

占い師「どうぞ。」

豆「今組んでいる方々と、今後事業を進めていっていいかを知りたいんです。」

占い師「その方たちの生年月日はわかりますか?」

豆「はい、いただいてきました。」

占い師「承知しました、鑑定書出しますね。」

 

すぐに私との相性などが書かれた鑑定書が印刷されて出てきました。

 

1.今年出会った人との事業の相性

相談内容:

一緒に仕事がしたいと言われた二人の男性。組み始めたのだが、少し動きが遅い気がしてうまくいくのかが気になった。

 

 占い師「おっ!これは凄いですよ。」

豆「え?」

 占い師「めっちゃ相性いいですよ。」

豆「まじすか。(白目)」

占い師「順にお話しますね。。。」

 

占い師「このお二人とも、あなたの守護神です。 

豆「(白目)」

 

※守護神とは

新たな可能性を開いてステージアップさせてくれる

一緒にいるだけで、自身の運気を上げてくれる存在

 

占い師「そして、まずこのAさんとの相性ですが。。」

豆「(;゚д゚)ゴクリ…」

 

 

占い師「100%中100%です、さらにスペシャル相性で+26%

占い師「126%の相性です。

 

豆「な、なんだってー!!」

占い師「続いてBさんですが。

豆「(;゚д゚)ゴクリ…(切り替え早いな)」

 

占い師「続いてBさんですが。

占い師「100%中90%です、さらにスペシャル相性で+20% 

占い師「110%の相性です。

 

豆「え?むしろ100%越えってあたりまえなの?」

占い師「いえいえ、100%超える事は実際そんなにはないですね。

占い師「さらに言えば、Aさんとは出会うべくして出会ったといっても過言ではないです。相手の大運にあなたが出てますので。

豆「ほえー」

 

占い師「Aさんは飲食業とかがいいですね、コンサルタントなんかもできそうです。

豆「その人、飲食のコンサルやってます。じゃぁその人にとっては天職ってことですか。」

占い師「そういうことになりますね。」

豆「ほえー」

占い師「Bさんは、センスがとてもいい人ですね。頭もいい。 

占い師「ただし、Bさんは周囲に対して実力を大きく見せるのがとてもうまい人です

。」 

占い師「この人の能力は期待しすぎてはいけません、想定の半分程度と思ってください。 

豆「あっ、なんかわかります。」

占い師「Bさんからはたくさんの刺激を受けることが出来ますし、今後あなたに必要なことを持っている方です。なので学べる知識はどんどん吸収していきましょう。

 

占い師「ただ、この型はかなりエネルギッシュな方なので、ずっと一緒にいると疲れてしまうと思いますので、ほどほどの距離間でいられた方がよろしいと思います。 

 

豆「ふむふむ。」

占い師「あとこの二人。 

占い師「かなりの遊び好きです。 

占い師「この二人の遊びには付き合いすぎないように注意してください。 

占い師「散財させられます。 

占い師「適度な距離間で付き合ってください。

豆「そ、そういえば、”キャバクラは大好物です(*'ω'*)”って公言してました(;´Д`)」

占い師「そうでしょうねー。

 

占い師「事業の展開についてですが、仕事の相性はとても良いです。

占い師「しかし、如何せん二人とも自由人なので、アナタが手綱を引っ張ってあげる必要があります。

占い師「二人に対して、目的地がどこなのかを適宜示しながら進むようにしてください。

豆「二人とも話し始めると、関係ないところに話が波及することがよくあります。

占い師「基本相性は良いので、問題ないかと思います。

豆「ありがとうございました。

 

2.長年のビジネスパートナーとの事業の相性

相談内容:

長年ビジネスパートナー、時として相談者として付き合ってきたCさんと、今後事業のお手伝いという形でサポートをしていくんですが、どうでしょうか。

 

 占い師「あっ。」

豆「え?」

占い師「この方も、あなたの守護神です。 

豆「(白目)」

 

 占い師「しかも、相手の大運に出てますので、この方も出会うべくして出会ってますね。」 

占い師「相性自体は、100%中40%+スペシャル相性24%で 計64%

占い師「普通ですね

占い師「この方は自分では真面目でコツコツとやっていると思っているようですが、全体的に感覚でやっているタイプですね。」

占い師「論理的な説明とかが実はうまくないですね

豆「あぁ、思い当たります。」

占い師「この方は、目上の人から引き立てなどで昇進していくような、可愛がられる性質を持っています。

占い師「あと、枠にハマった仕事が得意そうですね。」

占い師「大雑把に仕事を頼むのではなくて、『この範囲からこの範囲までをやって。』とお願いすると比較的スムーズに仕事をしてくれるタイプです。

豆「あぁ、思い当たります。」

占い師「あなたは型破りな性質なので、どちらかというと真逆の性質になります。」

占い師「一緒に会社を興す等には適さない相手です。」

占い師「互いに意見を曲げないので、方針の対立などに発展しやすいです。」 

豆「なるほど。」

占い師「なので、サポートという形が一番理にかなっていそうですね。」

 

3.豆腐の今後について

相談内容:

豆腐は今後の運勢の流れは?

 

占い師「非常にいい運勢ですね。」

占い師「豆腐さんは周りからは、偏屈な職人のように見えてます。」

占い師「こだわりが強いので、周りからは些細なことでも。『ここはゆずれない』となってることってありませんか?」

豆「あります。全体としてはどうでもいい部分でも細部にこだわりすぎるきらいがあります。」

占い師「でも、非常にクリエイティブで型破りな人ですので新しいアイデアを作り出すことが非常にうまい。」

占い師「見聞きしたことを自分流にアレンジを加えることがとてもうまいです。」

 

占い師「今年出会った人は、今後のキーパーソンになると思います。」

豆「さっきのAさんとBさんは今年出会ってます。」

占い師「素晴らしいですね。事業の相性も良いので大切にしてください。」

占い師「今年については、今後も新しいコミュニティに参加して人脈を広げてみるのがよさそうですね。」

占い師「来年は空転の年でなので、成果にはあまりこだわらないでください。むしろ、『どこが悪かったのだろうか』という所を見つけてブラッシュアップをはかるようにしてください。」

占い師「その後3年間はいい運勢が来ます。なのでそれまでにしっかりと準備をしてください。」

占い師「それと、豆腐さんは【五徳】という、非常に珍しい性質をお持ちです。」

 

※【五徳】とは

  1. 自立心
  2. 遊び心
  3. 人脈
  4. 行動
  5. 知性

この全ての性質を持っている人のこと。

占い師「五徳の方は良く言えば、なんでもそつなくこなせるオールマイティな万能型です。」

占い師「悪く言うと、なんでもこなせる分器用貧乏になりやすいです。」

占い師「あれもこれも興味を持つので、かつなんでもできてしまうので、時間が足りないんです。」

占い師「でも、だからこそ周りに足りない部分をアナタがいつでも補えるという性質です。」

 

占い師「あとは。。」

占い師「31歳からモテ期がきます。」

 

豆「…ついに私の時代がやってくるのか。」

占い師「エンジョイしましょう。」

 

4.どうしてもやってきてくれっていう相性占い

相談内容:

実は、占い師に会いに行くって言ったら。「是非うちの娘とあなたの相性を占ってきて!生年月日と時間教えるから!」と丁寧に生まれた時間まで教えられたので、やらないと怒られそうなのでお願いします。

 

占い師「わかりました、プラス1000円頂戴になりますがよろしいですか?」

豆「おねがいします。」

豆「できれば『対して相性よくもなかったよー、いやー残念だったねー』って追い返したいんですよね。ちょっとその子がわがままなので振り回されそうなのがちょっと嫌でー。」

占い師「そうなんですかー、今出しますねー。」

占い師「・・・。」

 

 

占い師「`;:゙`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ」

豆「何が起きた!」

 

占い師「いえ、ゲフンゲフン、すみません。」

占い師「これは。。見せたら結婚を推し進められそうですね。」

豆「え!?」

 

占い師「まずこの方。」

 

占い師「守護神です。」

豆「え!?」

 

占い師「いや、ここまでくると運命を感じますね。」

豆「見てもらった人、全員守護神!?」

占い師「なかなかないですね、こういうのは。」 

 

占い師「夫婦なら相性が70%あればいい感じです。」 

占い師「ちなみに豆腐さんとこちらの女性なんですが。。。」 

 

占い師「140%です。」 

豆「え!?」

 

占い師「ダブルスコアです。」 

豆「え!?」

 

 占い師「100%中100%のスペシャル相性40%の140%です。」

 占い師「さらに!」

豆「まだあるの!?」 

 

占い師「こちらの表を見ていただくと、今まで出てきていなかった★マークがあります。」

占い師「豆腐さん側にも、相手側にもあります。もうこれは運命の相手ですね。

 

豆「なんだと!?」 

 

占い師「おそらく、結婚後はかかあ天下になります、確実に尻に敷かれるとおもいます。」

 豆「そんな気します。」

 

占い師「でも豆腐さんは何を言われてもケロッとしてます。どんなにわがままを言われてもそれを覆いつくす優しさを持ってますので、なんでも吸収してしまいます。」

占い師「彼女は頭がいいですね、それに美人が多い星をお持ちですし、モテます。女性にモテる女性ですね。さらに天才の性質を持っています。」

占い師「天才と変態は表裏一体の性質を持ってます。これは。。。面白くなりそうですね。…グヘヘ」

(※豆腐が少し印象を盛ってます。もう少し誠実そうに言ってくれました。)

豆「グヘヘ。」

 

鑑定終了

「11,000円になります。」とお会計を済ませました。

このあと、「今後やりたいことがあって是非そこでコラボしてほしい」旨をお伝えしました。

また、ついでに「弟子にしてください」と言ってみたところ。

「弟子養成コース」はコチラでございます。とご丁寧に案内されました(笑)

 

今度、弟子養成体験コースに行ってきます。

中々に楽しい一時を過ごさせていただきました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初めての占い師相談でしたが、とても楽しかったです。

間違ってることはほぼなかったですね。

 

まさか、全員が守護神で、恋愛相性がピッタリとか。

なんか色々とフラグを立てて、ことごとく成立させてしまった気がする。

 

私が実施している吉方位旅行の成果が発揮されてきたという事でしょうか?

今後は占い師になるまでの話なんかがメインにブログに反映されていくかもしれません。

 

今後とも「もし福ブログ」よろしくお願いしますね!!