もし社畜が福の神を味方につけたら

元社畜、今ニート。現状打破のために始めたブログ。生活に役立つ情報から、投資案件、失敗談等、幅広く発信したいブログ。

豆腐のおススメ案件!

レビュアーズ スマホでポチポチお小遣い 誰でも簡単、月利40%!!※リスクあり

PVアクセスランキング にほんブログ村友だち追加

レビュアーズ

レビュアーズ

(2020/06/30 更新)

注意喚起

現在レビュアーズはバグ等頻発しており危険な雰囲気ありますので、登録はお控えください。

-----------

 

 

どうも豆腐です。

 

なんだか、怒涛の一か月間と言う感じでした。

 

PGAのグランドオープン以降から、(実際に5月中旬から)豆腐宛ての依頼が多くて中々自分の作業に没頭できず、新しい案件情報も複数あるのですが、中々精査やら皆さんに周知できるレベルまで落とし込めた案件もなく、

 

豆腐的に、聞いて「これは」と思ったものだけ、公式ライン上で「先に興味ある方どうぞ」という感じになってしまって。

 

その後の案内も中々できずに、ユーザーの皆様には大変ご不便お掛けしております。

それ故に、登録だけして放置と言う方も多いのかなと思います。

 

一部まだ手のついていない作業依頼もあったりとてんやわんやです。

(依頼くださっている方、大変申し訳ないです。ブログ読んでるかわからないですけど、今日明日で絶対やります涙)

 

さて、あまり前置きのお話をしてもしょうがないと思いますので、早速本題に入っていきましょう。

 

本日の案件は、誰でも簡単。

スマホでポチポチレビュー買い取り

「レビュアーズ」案件です!

 

ちなみに、今回の案件は「投資」ではありません。

あくまで「事業」として捉えててください。

(この案件についてはまだグレーなところも多く豆腐的には「投機」という捉え方をしています。) 

 

登録方法や操作方法についてはコチラの記事をご覧ください。

www.moshifuku.info

 

※本記事では、ふんだんに豆腐自体が考察や憶測を入れている部分があります。

参加する方は、これらを踏まえて本記事を読んでいただくことをおススメします。

 

レビュアーズとは?

登録はこちらから

https://is.gd/y0znIG

招待コード: SF86ML

 

レビュアーズとは、

  • 会員限定サイト(商品購入ユーザー募集)
  • 出店者側と契約をして、評価と購入数をサポート=ランキング上位に
  • 自動システムの為、資金に合わせて商品を自動でユーザーへ振り分け
  • 自動システムの為、会員のレビューは不要
  • サイト上で全てが完結、商品金額の全額+報酬金を数分以内に全て返金

全てがスマホ上で完結する簡単なお仕事です。

 

レビュアーズの簡単な構造

 

最低参加資金については特別くくりはありませんが、おおよそ1万円程度の入金が必要になります。

 

この入金したお金が原資になります。

 

報酬受け取りまでは「案件を探しす」→「案件提出」の2STEPで完了します!

これが毎日15回。

一回およそ30秒もあれば出来ちゃいます。

 

運営している会社は?

「どんな運営会社がやっているの?」

 

はい、こちら調べました。

と言うか運営にも問い合わせをしてみたところ。

 

回答は以下でした

 

個人事業として行っており、法人ではありません。

 

なんと今回の案件、個人事業としてやられているという事でした。

 

危険性は無いの?

皆様、基本的に「100%だいじょうぶですー」と言うのは中々いえることではありません。

 

投資であれ、事業であれリスクは少なからず存在します。

 

特に、今の時代はどんなに有名な会社であっても倒産するようなことは日常茶飯事と言っても過言ではありません。

 

考えうるリスクなどについては最後のまとめにて、書かせていただきます。

 

まずは事業の収益モデルについて見ていきましょう。

事業のビジネスモデルは?

皆さんもまずは不思議に思うはずです。

「会社は一体どこで利益を得ているの?」「ポンジスキームではないの?」

 

今回の「レビュアーズ」という案件のビジネスモデルを考えていきましょう。

 

大原則として何をしているかという大枠を捉えてみると。

 

まずは下記3方の当事者が出てくることが分かります。

  • 新規商品の販売に際し、初速で売り上げを伸ばしたい「出品者」
  • 大量にレビューを書いて報酬を受け取りたいがリスクを取りたくない「レビュアーズ」
  • レビューは書きたくないけど、お金が欲しい「ユーザー」

 

そして、この3者はそれぞれがこんな感じにつながっています。

f:id:moshifuku:20200615160049p:plain

出品者は当初の目的である商品レビューの獲得ができ、

ユーザーは「原資を入れる」というリスクと引き換えに、「レビュー報酬の一部」が受け取れます。

 

そしてレビュアーズは、ユーザーからひとまずの原資を確保しておくことにより、リスクを最小限に抑えつつ、ショップからのレビュー報酬を受け取ることが出来るようになります。

 

つまり、この時点で3つの当事者間でwin-win-winになる構図を作っている事業になります。

 

まさしく「3方よし」のビジネスモデルになっているわけですね。

参加している人はここで疑問を持つでしょう

※ただし、既に参加されている方は分かると思うのですが、

「購入した後、資金はすぐに帰ってきて報酬が付与されているよ?」

「そのあとまたすぐに商品の購入が出来てしまうけど、その原資は?」

 

そうです、ポチポチした後、数十秒で「商品金額 + 報酬額」が返ってくる仕組みになっています。

 

これでは、原資が預けられている「レビュアーズ」は常にそれ以上の支払いをしていることになります。

 

ココで考えられるのは「クレジットカード払いを利用している可能性」です。

 

クレジットカードを利用して商品の購入をしているのであれば、支払いはひと月は先延ばしにできます。

 

そして、月末締めなどで出品者からはレビューした「商品金額+レビュー報酬 * 件数」の金額を支払ってもらう、そうなると「レビュアーズ」側はほぼリスクゼロで事業を回せていることになります。。

 

仮に、「レビューの買い切り型」で

  • どの商品に対して
  • 何件のレビューをつける

これらを先に決めている場合は、出品者から報酬の先払いの可能性もあるので、この場合であっても「レビュアーズ」側はほぼリスクゼロで事業を回せていることになります。

 

いずれにせよ「レビュアーズ」側はほぼリスクなしで事業が回っているわけですね。

新たな疑問が出てくる

「あれあれ?だったらレビュアーズだけでも事業回せるんじゃない?」

「我々ユーザーの存在意義はなに??」

 

ごもっともな意見です。

 

仮にこの構図だと、既にリスクゼロで回せていますのでユーザーを介在させる意味が薄れています。

「となると詐欺なの?」「やっぱりポンジスキームなの?」

 

結局の所憶測の域を出ませんが、ユーザーを介在させることにより「レビュアーズ」が得をすること、可能になることは様々あります。

ユーザーを介在させる目的

私が思いついたものをいくつか挙げてみます。

  1. 開発費充当の為の資金繰り
  2. さらなる事業発展のための見せ金(融資の為の資金)
  3. 一部リスク回避のための資本金として
  4. 住所情報の流用の可能性

これらは、あくまで豆腐の憶測込みです。

1.開発費充当の為の資金繰り

サイト運営をより安全安心にしていくためにはどうしても"開発費"が必要になります。

さらには、"ユーザーサポート"なども行っていく必要があります。

 

個人事業とはいえ、これらすべてを個人だけでは対応できるものではありません。

つまり、"人を雇う"必要性が出てきます。

 

"人件費"。

 

その経費の一部として、資金集めの一部として「レビュアーズ」というポータルサイトが介在することによりユーザーから資金を集めることが出来るというものです。

2.さらなる事業発展のための見せ金(融資の為の資金)

ここまでの必要性はいまいちあるかわかりませんが、仮に銀行や日本政策金融公庫などで資金調達を行う際には、ある程度の見せ金があることによって審査が通りやすくなる場合があります。

 

そのための資金繰りの一つの手段として、先にユーザーから大きなお金を集めているという可能性です。

 

あまりこの可能性はないかなと思いますが。。

3.一部リスク回避のための資本金として

例えば、

『「出品者」からの振り込みが無かった。』場合、

リスクを負うのは「レビュアーズ」という事になります。

 

通常通りに回っていれば、本来は黒字しかありえないのですが、そういった「出品者」からの裏切り行為であったり、なにかしらのトラブルが発生した場合のリスク回避資金の一部として使用するケースです。

4.住所情報の流用の可能性

ある種この可能性が一番高いのではないか?と個人的には思っています。

 

商品購入の際の請求先などに個人の住所情報を利用している可能性です、

同じユーザーからいくつも商品が買われて、そこからレビューがついているとなると、信ぴょう性の怪しさもありますし、もしかしたらショップのポータルサイト(Amazonや楽天市場等)が怪しいと感じる可能性があります。

 

そこで、アカウントや請求情報などを個人情報を利用して作っている可能性です。

 

「えっ!個人情報が勝手に使われているの?」

レビュアーズ参加の人たちでいろいろと探りを入れてくれている人達からの情報によると、場合によっては「封書」が送られてくるようなケースの可能性があると「レビュアーズ」の運営サポートより回答を頂いているとのことでした。

 

であれば、一部住所情報などの利用の可能性は否めません。

ひとまず。

豆腐が考えた「ユーザーを介在させる目的」はひとまずここまでです。

 

仮にポンジスキームであった場合には、ユーザーを集めている意図は明確なわけですが。。

購入した商品はどうなるの?

もう一つ疑問があると思います。

「購入した商品は一体どこに行ってしまうのでしょうか?」

 

コチラについては運営サポートに確認済みです。

 

レビュアーズで購入した商品はぐるっと回って出品者の元に返っていきます、

どういう状態なのかと言えば下図のようになります。

f:id:moshifuku:20200615223632p:plain

 

商品購入には、請求先と配送先を分けることが出来ます。

この仕組みは、どのネットショップでもありますよね。

例えば、お誕生日プレゼントやお中元お歳暮などをネットショップで購入した場合には、「請求先」と「配送先」を分けて記載しますよね。

 

この仕組みを使って、「レビュアーズ」が購入した商品を「出品者の住所」に戻すという形をとっています。

いつから始まった案件なの?

これについては、情報が錯綜している所があり、3年ほど続いているという噂もあったり、よくわかりません。

 

そこで、人の話は話半分でシステムさんに聞いてみることにしました。

「ねぇねぇ、レビュアーズさん。あなたはいつから始まっているの?」

f:id:moshifuku:20200616020316j:plain

 

システム様曰く、2020年4月17日にドメインが作成されたようです。

かなり最近という事ですね。

 

ただ、広まりを見せたのは今月、6月4日あたりです。

ここで一気に広がりユーザー数の獲得をしているようです。

一旦まとめ

ここまでで、「レビュアーズ」事体の事業の流れはつかめてきたと思います。

まずは、簡単に全体をまとめておきたいと思います。

 

  • レビュアーズは個人事業で運営されている。
  • レビュアーズは「出品者」「レビュアーズ」「ユーザー」三方よしのビジネスモデルを構築している。
  • レビュアーズ単体でも事業は回りそうである。
  • ユーザーを取り入れることにより、よりリスクを低く、かつ事業を大きく回せる可能性が出てくる。

 

現状はこんなところでしょう。

実際に利益はどれくらい?-収益シミュレーション-

レビュアーズの事業の流れについてが何となく理解できたところで、我々ユーザーが参加したら実際どれくらい儲かるのかを試算してみましょう。

 

レビュアーズでは、以下の様な仕様になっています。

  • 商品レビューを行える回数は1日15回(最低ランクVIP1の場合)
  • 利用可能額(原資)の10%~70%の商品を自動で探してレビューする

豆腐は1万円からの参入をしてみたところ、1回のレビューの平均はおおよそ10円。

つまり1万円参加の場合には、毎日平均で150円が入ってくるという計算になります。

 

つまり、150円 * 30日 = 4,500円/月

という事は、1万円の原資が1月で45%も増えるという事です!

 

下記は、二日間ポチポチした結果です。

f:id:moshifuku:20200616004618j:plain f:id:moshifuku:20200616004625j:plain

 

平均150円程度ですので、多少増えるときもありますが、低い時もあります。

しかし、この案件の良い所は、ただ毎日150円が増えるだけではありません。

 

増えた利益は、そのまま原資に使われるんです。

 

これがどういうことか理解できますか?

 

そうです。複利の力が使えるのです!

 

1万円にたいして150円は1.5%。

つまり、30日間1.5%が増えると。。。(計算表は省略)

1か月で 1万円が 約15,600円に。

 

56%の利益が発生するのです!!

 

単純に計算すれば

  • 10万円スタートであれば一日1,500円の利益
  • 20万円スタートであれば一日3,000円の利益
  • 30万円スタートであれば一日4,500円の利益
  • 40万円スタートであれば一日6,000円の利益
  • 50万円スタートであれば一日7,500円の利益
  • 60万円スタートであれば一日9,000円の利益
  • 70万円スタートであれば一日10,500円の利益
  • 80万円スタートであれば一日12,000円の利益
  • 90万円スタートであれば一日13,500円の利益
  • 100万円スタートであれば一日15,000円の利益

になります。 

 

それが一か月で40%以上の月利になるわけです。

 

※ただし、レビュアーズには最低出金額と言うものがありますのでこの点注意をしましょう。

最低出金額について

最低出金額は1500円からになります。

ただし!

1500円~1万円以下の場合には、「アマゾンギフト券」を選択する必要があります。

 

1万円以上になって初めて現金出金ができます。

(豆腐は間違えて1000円出金を現金指定でしてしまいましたが、間違えた場合でも対応してくれました。運営様には大変迷惑をおかけいたしました。)

 

元金のロックはありませんので、いつでも入金したお金を出金することが出来ます。

 

この部分はとても良心的だなと思いました。

 

出金に際しては、早ければ翌日対応、遅くても3営業日以内には対応してくれる感じでした。

 

という事は、やはりレビュアーズだけでも回っているという一種の安心感はありますね。

 

豆腐的おススメ投資法

おススメと言ってよいのかは分かりませんが、豆腐的にはこのレビュアーズ案件は、ポシャる事を前提に投資すべきだと思っています。

何故なら、全てが明るみになっているわけではないからです。

 

それを踏まえて、皆様のリスク許容度から考えてみて欲しいと思います。

1.案件を楽しむ型

投資資金:1万円以上

リスク度:低い

おススメ度:☆☆☆☆☆

別の銀行に預けているつもりで、増えたらラッキーという人向けの投資方法です。

1万円程度であれば、だれでも参加しやすいですし、仮に案件が飛んでしまったとしてもダメージはほぼありません。

 

故に、案件を楽しむにはもってこいの投資金額になります。

2.毎月出金型

投資資金:2万円以上

リスク度:低い

おススメ度:☆☆☆

2万円以上の資金を預けた場合には、複利の効果で一か月で1万円以上の利益になってくれます。

毎月1万円以上になったら利益を出金していきます。

そのため、2万円なら2ヶ月で元金すべての出金が可能です。

(複利の効果は薄まる為、あまりお勧めではない)

3.一か月目利益による複利運用型

投資資金:5万円以上

リスク度:中~高

おススメ度:☆☆☆☆

星は押さえてますけど、豆腐の一番のおススメ運用法はこちらになります。

 

ただし、この運用方法は1か月だけはリスクを許容することになりますので、皆様もしっかりと自身の資産やリスク許容度に応じて行ってください。

運用方法

方法は至って簡単です。

一か月は投資資金を運用し、その後、元金分を全て出金して、残りの利益だけで運用を回す方法です。

 

例)

5万円の場合、月利45%だと1か月で手残りが 22,500円になります。

2か月目以降は元金の5万円を出金、22,500円を運用します。

3か月目からは出金しても良いですし、そのまま回しても良いです。

ひと月目のみリスクを内包しますが、2か月目以降は全て利益で運用していますのでリスクフリーの状態と言えます。

4.生活費を賄う型(一か月目利益による複利運用複合型)

投資資金:100万円以上

リスク度:高

おススメ度:☆

 

これは、本当にお金に余裕のある高貴な方と、夢追い人のみがやってください。

この方法により損失が発生した場合は一切責任は取れませんのでご了承ください。

運用方法

3の【一か月目利益による複利運用型】とやることは同様です。

金額が大きすぎるのでお勧め度が大幅に下がっています。

 

100万円以上になるとどうなるのかを検証してみましょう。

 

例)

100万円で月利45%の場合には 手残りが45万円になります。

2か月目には100万円を出金し、のこった45万円を運用します。

二か月目の収益は45万円の月利45%で20万2,500円になります。

 

一か月の利益が20万2,500円が入り続けたら普通の生活が出来ますよね?

 

夢はありますが、あまりにもハイリスクだと思いますので、おススメはしません。

一か月を乗り切れればこれはとても有能な投資法になります。

紹介報酬について

「レビュアーズ」は紹介報酬もあります。

それは、ショットではなく、毎日毎日の利益がチームレビュー金として挙がってくるというものです。

 

そちらについても記載していこうと思います。

 

レビュアーズはシンプルな3段階のMLM形式の報酬になっています。

  • 1段目 20%
  • 2段目 10%
  • 3段目 5%

の報酬がもらえます。

 

それぞれの段が1万円でさんかしていた場合

1段目が 一日150円 * 20% = 30円

2段目が 一日150円 * 10% = 15円

3段目が 一日150円 * 5% = 7.5円

の受け取りができます。

ランクについて

ランクとは、紹介を出すことが出来た場合、または、お金で権利の購入をすることが出来ます。

VIP1~VIP5まであります。下記表にまとめましたのでご確認ください。

ランク 昇格条件 取引回数
VIP1 - 15回
VIP2 5万円で権利購入 または
5人招待
20回
VIP3 15万円で権利購入 または
10人招待
25回
VIP4 20人招待 30回
VIP5 50人招待 35回

 

 

VIPランクが上がるごとに取引の回数が5回ずつプラスされていきます。

仮にVIP4まで上がった場合、30回ですので、VIP1の倍の取引回数になります。

 

という事は?

ひと月の利益が90%以上になる。

 

複利をいれたら100%を超えてしまうという事がお分かりいただけますでしょうか?

驚異的ですね。

 

ちなみに、6万円をいれて5万円でvip2の権利をこうにゅうするのはダメ、ゼッタイです。

普通に6万円を原資に回したほうがよっぽど利回りが良いです。

そこはしっかりとご自身で計算をして、購入すべきかどうかのご判断をお願いいたします。

レビュアーズの良い所&悪い所

参加して約10日ほどですが、レビュアーズの良い所と悪い所についてまとめてみようと思います。

良い所

  • バグ等の問題発生時の運営サポートの対応が迅速である。
  • サーバー攻撃があった際のセキュリティ強化の対応も迅速でお詫び回数増やしがあったりとユーザーに優しい。
  • 入出金も思いのほかスムーズ。
  • ミスも意外と許容してくれるほどの懐の広さがある。

悪い所

  • ちょいちょい日本語がおかしい、バグがある。(CSSとかJSとかシステム内部を見たら中国シンセンの会社で作られたものっぽい?)
  • メンテナンス後にバグの発生が多い感じ。
  • ユーザー数が増えたことによりサポートの手が足りていない感じになっている。
  • 全貌が明るみになっていない(不明点がまだある)

こんなところかなと思います。

同一案件のサイトもある

「レビュアーズ」という今回の案件ですが、「レビュネコ」という同一の案件があります。

コチラのサイトオーナーもどうやら同じ型がやられているという事で、この二つのサイトに登録して運用すると、アカウント凍結されるという事です。

 

登録する際は、必ずどちらか一方にしてください。

案件の内容については、参加時には少し差異がありましたが、今は同一の内容になっております。

ユーザー数はどれくらい?

これも豆腐の何となくな憶測含みですが、「レビュアーズ」と「レビュネコ」の両方を合わせても約2万人いないかなと思っています。

 

その根拠ですが、「レビュアーズ」も「レビュネコ」も運用のサポートは個人LINEを利用しています。

 

LINEは友達の登録者数のMAXは5000人です。

 

つまり二つ合わせても1万人なんです。

ただし、サポートLINEを登録していない人もいるでしょう。仮に3人に一人が登録しているとすると合計3万人ですが、まだまだLINEサポートがパンクしていないことを鑑みるとそれぞれのLINE登録ユーザー数は3千人程度かと思っています。

 

なので

3000(LINEアカウント登録者数)

3(LINE登録者1人、未登録者2人)

2(レビュアーズとレビュネコ)

 

計算すると

3,000 * 3 * 2 = 18,000人と何となく算出をしてみました。

ちなみに、レビュアーズ内の本日登録数という数値を見ると約15,000人となっています。

f:id:moshifuku:20200616021422j:plain

 

この数値はおそらく本日(までの合計)登録ユーザー数の事だと思います。

この数値が、レビュアーズとレビュネコを足した人数なのかどうかまでは分かりませんが。

多くても3万人、すくなくても15,000人という事になるかと思います。

 

公式LINEアカウントスタート(※2020/06/17 更新)

レビュアーズが正式に公式のLINEアカウントを取得し、今後はコチラをメインにサポートを行ってくれるようです。

現在サポートへ登録をされていない方はコチラに登録の程よろしくお願いいたします。

https://lin.ee/1KCDpwo

 

サポート用に公式LINEアカウント開設という事で、レビュアーズ側は今後はLINE公式アカウントの有料プランの利用をしていくことになるかと思います。

 

ちなみにLINE公式アカウントの料金プランはこんな感じです。

f:id:moshifuku:20200617144400j:plain

 

フリーコースは無料

・無料メッセージ数 1,000通

ライトコースは月額 5,500円

・無料メッセージ数 15,000通

スタンダードコースは月額 16,500円

・無料メッセージ数 45,000通

 

この1通と言うのは、ユーザー一人一人に対してになりますので、ユーザー数が1000人超えている時点でフリーコース(無料プラン)は使えなくなります。

 

メンテナンス情報などを円滑に流していくために、そしてやり取りを行っていくためには、まずは、ライトコースから登録(現在の問い合わせ状況にもよりますが、)よりユーザーが増えてきたらスタンダードコースといった形になるかなと思います。

 

ちなみに豆腐はライトコースで毎月5,500円の課金をしております。

意外にも豆腐がユーザーに通知を投げる機会が多いのか、1000通は意外と簡単に超えてしまうんですよね(;´Д`)

 

3,000円くらいのプランが出たらよいのに。。

 

商品出品してるからセラーとして登録したい!

実は豆腐、2年前に物販をやっていたことがあったので、商品がまだ残っていたりするんです。

そこで、出品者としてレビュアーズに登録してみたら在庫も吐けるのでは?と思い、

『善は急げ』とばかりに、昨日レビュアーズのサポートへお問い合わせをさせていただきました。

 

シッカリと案件を回しているのであれば登録が出来るはずです。

コチラについてはまだ連絡来ていませんので、今後サポートより反応ありしだい追記をしていこうと思います。

まとめ

登録はこちらから

https://is.gd/y0znIG

招待コード: SF86ML

 

 ※登録方法や、操作方法のマニュアルについては後日作成いたします。

不明点などはレビュアーズのサポートか、豆腐の公式LINEにお問い合わせください。 

 

 いかがでしたでしょうか。

「レビュアーズ」という案件。

毎日ポチポチさせていただいておりますが、少しずつ手元に入ってくる金額が増えてきています。

 

目に見えて複利を体感できる案件と言うのはとても面白いですね。

 

ただし、完全な白と言うわけでは"まだ"ないという事を理解していただければ幸いです。

 

ショップのセラーとして登録が出来てレビューされていることが確認取れれば完全に白として運用できそうですね。

 

※念のため、本案件は2~3か月以内には原資を抜いておいてください!!

 

リスクヘッジは重要ですから、よくご理解の上、無理のない範囲で運用いただければと思います。

 

以上よろしくお願いいたします。

公式LINEアカウント

投資・ビジネス情報発信のための公式アカウントを作りました!

良かったら皆さん登録してくださいね!

 

『豆腐パラディンとの卵』

友だち追加