もし社畜が福の神を味方につけたら

元社畜、今ニート。現状打破のために始めたブログ。生活に役立つ情報から、投資案件、失敗談等、幅広く発信したいブログ。

【占い師に相談してきた】後日談:事業を進める相手は大丈夫?【吹き出す占い師】

f:id:moshifuku:20190812131311j:plain

占ってもらった

どうも豆腐です。

さて、先日参加させていただいた『経営者専門の占いセミナー』の後日談です。

読んでいない方はコチラをどうぞ 

www.moshifuku.info

さて、『経営者専門の占いセミナー』に参加させていただいた後。

個別鑑定をしていただくことにしました。

実は私、占い師に相談するのって初めてです。

 

初めてだったんですけど、60分で1万円の鑑定です。

単純に興味があったというのと、私的に色々な魂胆があったから、『投資』という名目に近い支出です。

 

そして、鑑定結果が色々とネタに富んでいたのでまとめてみました。

当日の流れに沿って書いてみます。

快くお出迎え

2019/08/10 14:00に日本橋水天宮にある占い師さんの事務所にて鑑定をさせていただきました。

ビルについてエレベーターに乗り、所定の階につくと、エレベーターがついた音をきいてか、わざわざ事務所の扉を開けてお出迎えしていただけました。

鑑定席に案内されて席に着くと、お茶を出していただいて。

「今日も暑いですねー」なんて世間話をしながら鑑定に入りました。

 

何を鑑定してもらうか

早速鑑定に入ります。

 

占い師「鑑定の流れは、気になっている事等の後に、お客様の運勢の流れや得意不得意などの鑑定をしていきます。」

豆「何点かあるんですけどいいですか?」

占い師「どうぞ。」

豆「今組んでいる方々と、今後事業を進めていっていいかを知りたいんです。」

占い師「その方たちの生年月日はわかりますか?」

豆「はい、いただいてきました。」

占い師「承知しました、鑑定書出しますね。」

 

すぐに私との相性などが書かれた鑑定書が印刷されて出てきました。

 

1.今年出会った人との事業の相性

相談内容:

一緒に仕事がしたいと言われた二人の男性。組み始めたのだが、少し動きが遅い気がしてうまくいくのかが気になった。

 

 占い師「おっ!これは凄いですよ。」

豆「え?」

 占い師「めっちゃ相性いいですよ。」

豆「まじすか。(白目)」

占い師「順にお話しますね。。。」

 

占い師「このお二人とも、あなたの守護神です。 

豆「(白目)」

 

※守護神とは

新たな可能性を開いてステージアップさせてくれる

一緒にいるだけで、自身の運気を上げてくれる存在

 

占い師「そして、まずこのAさんとの相性ですが。。」

豆「(;゚д゚)ゴクリ…」

 

 

占い師「100%中100%です、さらにスペシャル相性で+26%

占い師「126%の相性です。

 

豆「な、なんだってー!!」

占い師「続いてBさんですが。

豆「(;゚д゚)ゴクリ…(切り替え早いな)」

 

占い師「続いてBさんですが。

占い師「100%中90%です、さらにスペシャル相性で+20% 

占い師「110%の相性です。

 

豆「え?むしろ100%越えってあたりまえなの?」

占い師「いえいえ、100%超える事は実際そんなにはないですね。

占い師「さらに言えば、Aさんとは出会うべくして出会ったといっても過言ではないです。相手の大運にあなたが出てますので。

豆「ほえー」

 

占い師「Aさんは飲食業とかがいいですね、コンサルタントなんかもできそうです。

豆「その人、飲食のコンサルやってます。じゃぁその人にとっては天職ってことですか。」

占い師「そういうことになりますね。」

豆「ほえー」

占い師「Bさんは、センスがとてもいい人ですね。頭もいい。 

占い師「ただし、Bさんは周囲に対して実力を大きく見せるのがとてもうまい人です

。」 

占い師「この人の能力は期待しすぎてはいけません、想定の半分程度と思ってください。 

豆「あっ、なんかわかります。」

占い師「Bさんからはたくさんの刺激を受けることが出来ますし、今後あなたに必要なことを持っている方です。なので学べる知識はどんどん吸収していきましょう。

 

占い師「ただ、この型はかなりエネルギッシュな方なので、ずっと一緒にいると疲れてしまうと思いますので、ほどほどの距離間でいられた方がよろしいと思います。 

 

豆「ふむふむ。」

占い師「あとこの二人。 

占い師「かなりの遊び好きです。 

占い師「この二人の遊びには付き合いすぎないように注意してください。 

占い師「散財させられます。 

占い師「適度な距離間で付き合ってください。

豆「そ、そういえば、”キャバクラは大好物です(*'ω'*)”って公言してました(;´Д`)」

占い師「そうでしょうねー。

 

占い師「事業の展開についてですが、仕事の相性はとても良いです。

占い師「しかし、如何せん二人とも自由人なので、アナタが手綱を引っ張ってあげる必要があります。

占い師「二人に対して、目的地がどこなのかを適宜示しながら進むようにしてください。

豆「二人とも話し始めると、関係ないところに話が波及することがよくあります。

占い師「基本相性は良いので、問題ないかと思います。

豆「ありがとうございました。

 

2.長年のビジネスパートナーとの事業の相性

相談内容:

長年ビジネスパートナー、時として相談者として付き合ってきたCさんと、今後事業のお手伝いという形でサポートをしていくんですが、どうでしょうか。

 

 占い師「あっ。」

豆「え?」

占い師「この方も、あなたの守護神です。 

豆「(白目)」

 

 占い師「しかも、相手の大運に出てますので、この方も出会うべくして出会ってますね。」 

占い師「相性自体は、100%中40%+スペシャル相性24%で 計64%

占い師「普通ですね

占い師「この方は自分では真面目でコツコツとやっていると思っているようですが、全体的に感覚でやっているタイプですね。」

占い師「論理的な説明とかが実はうまくないですね

豆「あぁ、思い当たります。」

占い師「この方は、目上の人から引き立てなどで昇進していくような、可愛がられる性質を持っています。

占い師「あと、枠にハマった仕事が得意そうですね。」

占い師「大雑把に仕事を頼むのではなくて、『この範囲からこの範囲までをやって。』とお願いすると比較的スムーズに仕事をしてくれるタイプです。

豆「あぁ、思い当たります。」

占い師「あなたは型破りな性質なので、どちらかというと真逆の性質になります。」

占い師「一緒に会社を興す等には適さない相手です。」

占い師「互いに意見を曲げないので、方針の対立などに発展しやすいです。」 

豆「なるほど。」

占い師「なので、サポートという形が一番理にかなっていそうですね。」

 

3.豆腐の今後について

相談内容:

豆腐は今後の運勢の流れは?

 

占い師「非常にいい運勢ですね。」

占い師「豆腐さんは周りからは、偏屈な職人のように見えてます。」

占い師「こだわりが強いので、周りからは些細なことでも。『ここはゆずれない』となってることってありませんか?」

豆「あります。全体としてはどうでもいい部分でも細部にこだわりすぎるきらいがあります。」

占い師「でも、非常にクリエイティブで型破りな人ですので新しいアイデアを作り出すことが非常にうまい。」

占い師「見聞きしたことを自分流にアレンジを加えることがとてもうまいです。」

 

占い師「今年出会った人は、今後のキーパーソンになると思います。」

豆「さっきのAさんとBさんは今年出会ってます。」

占い師「素晴らしいですね。事業の相性も良いので大切にしてください。」

占い師「今年については、今後も新しいコミュニティに参加して人脈を広げてみるのがよさそうですね。」

占い師「来年は空転の年でなので、成果にはあまりこだわらないでください。むしろ、『どこが悪かったのだろうか』という所を見つけてブラッシュアップをはかるようにしてください。」

占い師「その後3年間はいい運勢が来ます。なのでそれまでにしっかりと準備をしてください。」

占い師「それと、豆腐さんは【五徳】という、非常に珍しい性質をお持ちです。」

 

※【五徳】とは

  1. 自立心
  2. 遊び心
  3. 人脈
  4. 行動
  5. 知性

この全ての性質を持っている人のこと。

占い師「五徳の方は良く言えば、なんでもそつなくこなせるオールマイティな万能型です。」

占い師「悪く言うと、なんでもこなせる分器用貧乏になりやすいです。」

占い師「あれもこれも興味を持つので、かつなんでもできてしまうので、時間が足りないんです。」

占い師「でも、だからこそ周りに足りない部分をアナタがいつでも補えるという性質です。」

 

占い師「あとは。。」

占い師「31歳からモテ期がきます。」

 

豆「…ついに私の時代がやってくるのか。」

占い師「エンジョイしましょう。」

 

4.どうしてもやってきてくれっていう相性占い

相談内容:

実は、占い師に会いに行くって言ったら。「是非うちの娘とあなたの相性を占ってきて!生年月日と時間教えるから!」と丁寧に生まれた時間まで教えられたので、やらないと怒られそうなのでお願いします。

 

占い師「わかりました、プラス1000円頂戴になりますがよろしいですか?」

豆「おねがいします。」

豆「できれば『対して相性よくもなかったよー、いやー残念だったねー』って追い返したいんですよね。ちょっとその子がわがままなので振り回されそうなのがちょっと嫌でー。」

占い師「そうなんですかー、今出しますねー。」

占い師「・・・。」

 

 

占い師「`;:゙`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ」

豆「何が起きた!」

 

占い師「いえ、ゲフンゲフン、すみません。」

占い師「これは。。見せたら結婚を推し進められそうですね。」

豆「え!?」

 

占い師「まずこの方。」

 

占い師「守護神です。」

豆「え!?」

 

占い師「いや、ここまでくると運命を感じますね。」

豆「見てもらった人、全員守護神!?」

占い師「なかなかないですね、こういうのは。」 

 

占い師「夫婦なら相性が70%あればいい感じです。」 

占い師「ちなみに豆腐さんとこちらの女性なんですが。。。」 

 

占い師「140%です。」 

豆「え!?」

 

占い師「ダブルスコアです。」 

豆「え!?」

 

 占い師「100%中100%のスペシャル相性40%の140%です。」

 占い師「さらに!」

豆「まだあるの!?」 

 

占い師「こちらの表を見ていただくと、今まで出てきていなかった★マークがあります。」

占い師「豆腐さん側にも、相手側にもあります。もうこれは運命の相手ですね。

 

豆「なんだと!?」 

 

占い師「おそらく、結婚後はかかあ天下になります、確実に尻に敷かれるとおもいます。」

 豆「そんな気します。」

 

占い師「でも豆腐さんは何を言われてもケロッとしてます。どんなにわがままを言われてもそれを覆いつくす優しさを持ってますので、なんでも吸収してしまいます。」

占い師「彼女は頭がいいですね、それに美人が多い星をお持ちですし、モテます。女性にモテる女性ですね。さらに天才の性質を持っています。」

占い師「天才と変態は表裏一体の性質を持ってます。これは。。。面白くなりそうですね。…グヘヘ」

(※豆腐が少し印象を盛ってます。もう少し誠実そうに言ってくれました。)

豆「グヘヘ。」

 

鑑定終了

「11,000円になります。」とお会計を済ませました。

このあと、「今後やりたいことがあって是非そこでコラボしてほしい」旨をお伝えしました。

また、ついでに「弟子にしてください」と言ってみたところ。

「弟子養成コース」はコチラでございます。とご丁寧に案内されました(笑)

 

今度、弟子養成体験コースに行ってきます。

中々に楽しい一時を過ごさせていただきました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初めての占い師相談でしたが、とても楽しかったです。

間違ってることはほぼなかったですね。

 

まさか、全員が守護神で、恋愛相性がピッタリとか。

なんか色々とフラグを立てて、ことごとく成立させてしまった気がする。

 

私が実施している吉方位旅行の成果が発揮されてきたという事でしょうか?

今後は占い師になるまでの話なんかがメインにブログに反映されていくかもしれません。

 

今後とも「もし福ブログ」よろしくお願いしますね!!

 

 

【経営者専門の占いセミナー】スティーブジョブズはトイレに足を突っ込む信条

f:id:moshifuku:20190812125836j:plain

占い セミナー 経営者

どうも豆腐です。

先日、『経営者専門の占いセミナー』なるものに参加してきました。

 

年間1800人を鑑定する、経営者を多く鑑定している占い師さんが運の中で何が一番大事なのかという事を説いてくれるセミナーでした。

 

その時の様子と後日談についてまとめました。

 

知人経由で経営者専門の占いセミナーへ

某会社から、私の知人へ連絡が入りました。

 

「経営者専門の占いセミナーを開催します。興味ある人はポチってね!」

 

知人は私に「こんなの来たよ。一緒に行くかい?」と声をかけてくれました。

 

私はそもそも「占い師になりたい!」と言っているほど占いには興味津々でしたので、

「是非お供させてください!」と二つ返事でかえしました。

 (フリーランスも自営業だから経営者ですよね?(;^_^A)

 

始まったセミナー

当日になり、会場に向かってみると年齢層もバラバラで夫婦で来ている人とか、カップルで来てる人とか、色々な人が来ていました。

全体で約30名ほどでしょうか。

 

チラホラと席を空けて、座っていましたので、前説の方が「セミナーというのは、お客さんのパワーも重要です。私は慣れてるので、これでも構いませんが、講師の方は大人数は初めてですので、ぎゅっとしましょう!その方が満席っぽく見えて後日載せる写真が映えますので!」

トンチきいてますね!

と思いながらも一体感を作ってからセミナーが始まりました。

 

・ブランディングやポジションの話

・誰を相手にするのか

・高単価でやるほど仕掛けが簡単である

・オンラインサロンやるなら2~5万でやるべき

 

SMEPが重要である

皆さんはキャッシュフロークワドラントはご存知ですか?

そう、「金持ち父さん、貧乏父さん」で有名なロバートキヨサキの説いてるあれです。

  • Eクワドラント・・・Employee(従業員・サラリーマン)
  • Sクワドラント・・・Self-employed(自営業)
  • Bクワドラント・・・Business-owner(ビジネスオーナー)
  • Iクワドラント・・・Investor(投資家)

これの元になったものにSMEPというものがあるそうです。

これは私も初耳でした。

内容はこうです。

  • S・・・Spiritual。下記EMの上にくるもの。経営学問で重要なスピリチュアルとは、信条。信念。何かにすがること。Apple facebook amazon google 創始者はみな信条を持っている。
  • M・・・Mental。価値観。どのようなことを大切にしているのか。重要視しているか。生きるモットーを決める。目的。
  • E・・・Energy。エネルギー、エモーション あなたのエネルギーや感情でつくられる。
  • P・・・Physical。現実の世界 今のアナタがどのように作られているか

Appleで有名な話だと、スティーブ・ジョブズはトイレに片足を突っ込みお祈りしながら水を流す。とAppleがどんどん成長していくと思っていたそうです。

 

そしてその足を、机の上に放り出して会議をしていたそうです。

そのため、ジョブズは会社の中でもかなりの嫌われ者だったとか。

 

ここまで前説セミナー!

 

本題はココから

四柱推命を使った占い

よくある相談内容は

・相談内容・会社の設立日・移転時期

・契約日・入居日・商談日

・人材採用・人事配置・人材育成

・ビジネスパートナーとの相性・効果的な関わり方

・事業の進退時期・事業継承・顧客との関係構築

・資金繰り・将来の不安の解消・自宅購入引っ越し

・恋愛・結婚・夫婦関係・不倫

などなど

経営者専門の占いとは

効率よく生産性を高めたい

スタッフや社員さんにイキイキ働いてもらいたい

あなたのスタッフの会話をストレスフリーにしたいなど

四柱推命過去現在未来を予見する運命学の一つ

陰陽五行説をもとに人が生まれながらにして持っている性格能力素質を知ることができる高等占術である

占いを活用して

  • 経営者の素質
  • スタッフの素質
  • 事業の吉凶
  • 時期の良しあし

を把握し可能性を探るお手伝いをする

単発毎月の個別顧問契約相談

先のことを真剣に考えている経営者にこそ占いは役に立ちます。

 

そもそも運てあるの

・運とは
人のめぐり君るこう不幸を支配する人間の意志を超越した働き天命・運命

・運とは何か?
200種類以上○○運がつく言葉がある

・一番大事な運は?

出会い運

出会いとは、そうになっている

自分が出会う層は上から下に流れている

つまり、自分の階層を上げることによって出会える人の広がりが増えてくる。

 

例.)

お金のない人の周りには、お金のない人しかいない。

お金のある人の周りには、お金のある人と、お金のない人が集まる。

 

占いを活用して大成功した有名人

徳川家康

江戸の町を守るために北東の鬼門に寛永寺と神田神社を南西の裏鬼門に増上寺と日枝神社を立てたという。

 

占いを正しく経営者として活用する方法

占いを信じ込まない

参考にして活用する

  • 占いを信じ込まない→ご自身の理念や目的・目標を優先させましょうあくまで参考に
  • 霊や神との対話が出来る人、チャネリングやオーラ診断→信じがたいけど否定もできない参考になるときも結構ある
  • 絶対と断定しすぎる占い師には注意

未来はいくつもの分岐でできてる。

その時、その時で最善の判断をすることによって今の自分になっている。

 

・ご自身と相性の良さそうな占い師を探してみる

→メディアに出ていたり、高額だからと言って相性が良いわけではない
→信頼できる人からの紹介がおススメ
実際に受けてみる事が大事

 

どんな時に占いを使うべきなのか

悩み事迷いごとがあるとき 頭の整理 時間の短縮

・なやみ 精神的な苦痛負担をかんじること、そう感じさせるさせる物→占いによって意味づけを知る
・まよい 決められない状態 決断が鈍る→吉凶をうらない判断基準を明確にして決めていく

・自分や社員の弱みばかりに目が行ってしまう時

→占いを活用して強みと弱みを明確にする。

→自社の強い部分に人員や資源を一点集中させられる

→成果が出る。

 

占術の違いその他秘密の話

・占いの種類を知る

卜 タロット 易 偶然性から現在の問題の本質と解決策を導き出す

相 手相 人相 家相 印相 人の体の部分から性格や健康状態 人生の主なイベント時期をよみとる

命 気学 算命学 四柱推命 生年月日から現在の運気、人生全体の運勢や性格、基本相性を導き出す

 

・陰陽五行を使って相性を見れる

3つの周期

10年・・・10干

12年・・・12支

60年・・・干支ヒトめぐり

 

・今年(2019)の海運キーワード
目に見えない新しい変化
防災:備えあれば患いなし
大地:土と触れ合う根菜

 

中国の成功法則

  1. 命 天命に従って生きる
  2. 運 地の運勢を知る
  3. 風水 環境を整える
  4. 積陰徳(せきいんとく) 隠れた徳を積む(陰徳あれば陽報あり)
  5. 読書 何歳になっても勉強する
  6. 姓名 生命
  7. 相 顔のそう手のそう
  8. 敬神 神を敬う
  9. 交貴人 立派な人と交わる
  10. 養生 健康維持

個別鑑定してます、年間顧問契約もやってます。

よろしくねー。

 

まとめ

はい、内容はこんな感じでした。

四柱推命を使った鑑定という事で、私も何となくフワフワ知っている程度だったのでとても興味深々です。

 

という事で、先日この占い師さんのところへ行って、鑑定を受けてきました。

後日談はこちらです。

 

www.moshifuku.info

皆さんも一度、占い師さんに相談してみると色々と面白い事が見えてくるかもしれませんよ。

 

【好き!を仕事に!】コンテンツ別サイト【鋭意制作中】

f:id:moshifuku:20190624165740j:plain

どうも豆腐です。

もう今年も半年が過ぎてしまいました!

梅雨に入り寒暖差も激しくて、もう嫌になっちゃいますよね。

 

さてさて、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

ワタクシ豆腐は今日も元気に頭の中でいろんな構想を駆け巡らせております。

そして、考えた結果。


「50%構想が出来たら走り出す!」をスローガンに掲げようと決意して、今猛烈にコンテンツの制作を行い始めました!!


全貌をすべて見せるとなんかパクられちゃって場合に後手に回るので全部はお話しないのですが。。。

(わざわざやる人もいないと思うけど。)

 

それでもちょっとずつ情報を公開していこうと思います!

 

・今年は「改革・革新」の年回りである!

少し前に私の記事内で「占い師になりたい」みたいなお話をしていたのを覚えておりますでしょうか? 

覚えてない方、そんなの知らんという方は下記を見ていただければ。

www.moshifuku.info

 

その部分と関連するお話なのですが、

今年2019年は九星気学では八白土星」中宮の年になります!


この「八白土星」には「改革・交代・変化」という意味があったりします。


また「終始」という意味もありますので、「平成」という時代が終わって「令和」という新時代が始まったのも必然の現象だったのかもしれません。

 

そんなわけで、今年は「自分に!」「他人に!」「環境に!」すべての事柄に対して『イノベーション』をしていくべき年回りです。


皆さんも、是非今年は何か一つでも「新しい事を始める」と良いと思います。


習い事でも、スポーツでも、新事業でも!興味を持ったものは何でも手を付けてみてください。きっと世界が広がってきますよ!

 

・上半期はどんなことをしてたの?

ワタクシ豆腐に関しましては、上半期はそれはもう死に物狂いでバタついていました。。

  • 1月末に会社を退職
  • 2月の中旬に髪の毛がピンク色になり、MCCの案件の話を聞いてきたり、携帯電話案件の話を聞いてきたり。
  • それと同時にフリーになって初めての知り合いのシステム開発、構築を行い。
  • 3月になっても金鉱山詐欺案件をきいてきたり
  • 4月はエンジニアMatzさんの話を聞きに行ったり、VYONDのワークショップに行って購入したり。
  • 福祉オーナービジネスの話聞きに行って相手にされなかったり。
  • 5月はなんかセミナーの講演で前に出て話したり(それでアニメーション制作相談が一件いただけたり)
  • 5月中旬にはVYONDワークショップを自分で開講したり、北海道旅行行ったり(ブログに旅行記書き忘れてる。。)VYOND認定クリエイターになったり。
  • 6月に入り、新規講座を受けて新しいコミュニティが出来たり、個人事業用のWEBサイト作ったり、名刺作ったり。

なんか書き起こしてみるとめっちゃ行動してるじゃん?


去年とかほとんど死んだように動けてなかったから、そう考えると、精神的には結構回復してきてたのかな?

 

・下半期は何をするつもり?

まずは、開業届を出そうと思っています。

そのあとは創業融資とかを受けるつもりです。できれば新宿に事務所を用意して撮影とかセミナーとかをそこで出来るようになったらなおよしですね。

 

あとはIT補助金の申請とか。まずはそういった創業関連のことをガリガリとやっていこうと思います。

 

それと並行させながら、新規に講座の立ち上げも考えていたり、占い事業を本格化させていったり。


ついでに人を雇えるようにになってくるといいなぁと思ってます。

 

事業の中身は色々と考えていて、現状の自分のスキルだけで

  • システム関連
  • 動画関連
  • 占い関連
  • 教育関連

はデキてしまうなぁという印象です。

 

あとは10月くらいからは企業コンサルタント業を始めます。

一風変わった独自性のあるコンサルをしていきます。

 

その他にもチラホラと、事業化を考えているものもあります。あとは、新しくできたコミュニティでコラボ企画とかをやれたらもっと事業の幅が広がりそうだなぁと思っています。

 

・とはいうものの

ぶっちゃけ何をどうしたら「それ」が出来るのかってまだわかっていなくて。絵にかいた餅状態ですね。


でもロードマップを策定して、「とにかく動けば形になっていくんだな」というのはここ数か月で実感している感覚です。

 

まずは、目標の明確化!ターゲットの明確化!


一つ一つを明確にしていけば、おのずと全体像が見えてきて前進できるはずです。

 

・元来すべきは一極集中

現在はいろんなことをしようと手を広げ始めている状態です。

これをこのまま続けていくと、きっとすべてが中途半端に終わることでしょう。

 

SINGLE TASK 一点集中術という本があります。

 


 

端的に言ってしまえば、「マルチタスクは非効率的であり、シングルタスクで一点集中することで脳を疲弊させずに大きな成果を得ることが出来る」というものです。

 

  1. まずは全体像を明確にする。
  2. その後は優先順位をつけて一つ一つを深く詰めていくという事を心がけて行こうと思います。

 

・まとめ

とにかく「新しいことを始める」『イノベーション』これが今年のキーワードです。

  • まずは着手して、全体像を見極める。
  • 一つ一つを深く落とし込む。

ある程度の骨子が出来てきたら外注していければもっと効率が良くなりそうですね。

 

外注の仕方とかもわからないことだらけですが、ココナラやランサーズでも頼める人がいそうですし。
きっと何とかなるだろうと思っています。

 

自分の好きを現実化して、その好きが高じてお金を貰えるようになったら最高ですよね?

それこそ会社に依存しない働き方が実現できるわけです。

私が目指すのは、そこですね。


会社を辞めて、少し休んで再就職するという手もあったのですが、何故だかそこは今の今まで思いつかなかったですね。


ヤリタイ事が出来た時こそはじめ時です!

 

とにかく今年の下半期は、進んで進んで進みまくりたいと思います!

 

以上、豆腐でした!!

【やりたいこと】就活のための自己分析【占い師】

f:id:moshifuku:20190321142210j:plain

 

どうも豆パラです。

 

今回は雑記ブログの更新です。

 

会社を退職して、早いことでもう2か月が経ちます。

そこで、そろそろ自分の行く末を考えるべく、人生を振り返りながら、いろいろと自己分析をしてみようと思います。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

・やりたいことって?

そもそも自分のやりたいことって何だったのだろうか。

私はシステムエンジニアとして8年ほど会社に勤めていました。

 

しかし、別にシステムエンジニアになりたくてなったわけではありません。


もともとは、中学から高校に上がる際に"普通科"ってあまりにもつまらなそうなイメージがあったので、


「別の科を目指してみよう。やっぱり手に職があったほうが有利だよな。なら技術職か。工業高校に行ってみるか。」

 

みたいな軽いノリで工業高校への進学を決めました。

 

つまり、学生時代から特別やりたいことが見つけられなかったのです。ただ何となく、漠然と「手に職」と思っただけです。


・超絶技巧、俺Tsueeeeeeeeeee時代

工業高校は、一応共学ではありましたが、ほとんど男子校みたいな感じで、馬鹿なノリが心地よくとても楽しかったです。

 

以外にも手先が器用だった私は、旋盤の授業などでは、大体の学生が1/10ミリ単位の誤差がある中、1/100ミリの誤差という驚異の感覚の持ち主でした。

 

学校の先生にも匹敵するレベルの百戦錬磨の感覚をすでに持っていたのです。


・天は二物を与えず

しかし、私にはその長所を消し去るほどの短所があったのです。

 

・驚愕!ビビりすぎで仕事にできず!

そう、私はビビりだったのです。

 

  • 旋盤…切粉(切削時に飛び散る金属の粉)が目に入ったらどうしよう、皮膚に刺さってもいたい。
  • ボール盤…手に穴開けてしまったらどうしよう
  • フライス盤…手の肉がスライスされたらどうしよう
  • 鋳造…火傷しちゃう
  • ガス溶接…火傷しちゃう
  • アーク溶接…感電しちゃう

 

人間、五体満足であることがきっと幸せだ。


とにかくやることなすこと、最悪の事態を想起してしまうため、これを仕事にすること自体がNGだったのです。

 

いったい何のために工業高校などにいったのだろうか!

 

・ケガしない仕事がいいな

ある日のこと、パソコンを扱う授業でした。
そこで出会ったのがプログラミングという道でした。

「うおおおおおお、怪我しねえええええ、これだ!これだああああああ!」

 

私はプログラマになることを決意しました。

 

・ひとまず道が決まって進学->就職へ

「もう工業科とかどうでもいいわ!プログラマになったるんや!」


という意気込みがあったかは覚えていませんが、ひとまずエンジニア養成の専門学校へ進み。

紆余曲折などは特になく、平々凡々な成績で専門学校を卒業後、小さなソフトウェア会社へと就職しました。

 

数年が経ち、エンジニアというものがわかってきたのもつかの間。

私に異動令が出ました。そしてそこが、私の心をブレイクした、あの炎上案件だったのです。

 

・入る前から炎上確定くそ案件

面接を受けて、合格の連絡を受け。

説明を受けた時点で、「あっ、ここヤバイわ」と感じました。

  • すでに納期は守れず2回のリスケジュールをしており、「顧客にいい顔したいからこれ以上はリスケジュールできません。」と豪語する社長。
  • 一日8時間打合せをする面々。
  • 一体いつ仕事を前に進めればいいのか。。。
  • さらに言えば、私は3重派遣という闇。。(マージンとられすぎやろ)
  • 「この案件ぽしゃるかもしれないから気楽にやってよ」というパートナー会社。
  • 中々打ち解けられないプロジェクトメンバー

・現状の改善策、何かないのか!

どうにか現状を良くしようと思って、私なりにいろんなことを考えて提案をしていったものの。

 

「上に聞いてみないと」

「うーん、むずかしいかなー」

「上がこれでやれって言ってるし」

 

わかる!あなたたちが言ってることもわかる!でも現状を変えないと、結局この辛さは改善しないぜ。。

 

上に聞いてみるっていう割には、聞かねーじゃん!

 

そんなのが2か月続き、私は自身の会社へ「ここはもう無理っす」と報告しました。

社長は「わかった、なんとか引きはがせるように努力するよ」とお声をいただきました。

契約更新の3か月目、
社長「あと3か月延長したから、それから抜けよう」

 

私の心はこの時にぽっきりと折れた。

 

・傷病生活->退職へ

そこから私はパニック障害を発症し、現在に至るわけです。

 

・ここから見えるやりたいこと

とくになし!

あかん、ただ振り返っただけやんけ。。


・運命の巡りあわせ?

ただ、悪いことばかりでもないです。

傷病中に、とあるセミナーに行きました。

嘘か本当かは知らないけど「陰陽師の末裔が語る陰陽」というセミナーで、参加時に生年月日を渡しておくと、命術から自分の属性や性質を割り出してくれるというもので、
それを知ったうえでの、「人生を幸せに過ごすための考え方」、「器の広げ方」などを聞いた時に、

「占いの話」を聞きました。

 

ここでは深くを語りませんが、その時に深く感銘を受けたのは確かです。

 

その後のお正月、家族が会した時にその話をしたところ、祖母から「おじいちゃんのお兄さんも、"気学"の先生をやっていたのよ」と聞かされました。

 

はて?"気学"?

 

すると父親が古びた本を持ってきました。

大叔父が著した本だったのです。

 

"気学"とは方位学の入った動の運命学らしく。一般には九星気学なんて言われています。

 

巷では最近 9code という名前でプチ再ブレークしてたとか。

・運命学、調べてみるとこれまた面白い

気学を調べてみると、元となる考えで奇門遁甲というものが出てきたり、卜術(ぼくじゅつ)というものが占いの基盤であることがわかってきたり。

調べれば調べるほど、この世の理が紐解けるんじゃないかと思うほど面白いんです。

・つまりやりたいことは?

きっと私は占い師になりたいんじゃないか?とよく思うようになってきました。

頭もピンクだし、外見も奇抜だからそれもよさそうな気がします。

ちょっと本気で占い師を目指すべく勉強をしてみようかと思います。

 

・最後に

人生とはつらく厳しいものであると同時に、喜びや楽しいことも同じくらい存在しています。

人生とはプラスマイナスゼロになるようにできているとも聞いたことがあります。

 

悪いことが起きれば、その分いいことが起きます。

 

だからこそ、面倒なことや大変なことは最初のうちに済ませたほうがいいのかもしれません。

 

人生の最後のほうで大変なことばっかり来たら、さすがに若くないし辛いですよね。

 

頑張るのは人生の前半で!をモットーに色々と調べてみようと思います。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村